カードローンの増額審査に通るためのポイント!

急な出費が重なり、まとまったお金が必要になったときに便利になるのが、カードローンを使った借り入れです。その便利さゆえに、気付いたときには限度額が残りわずかになってしまったという経験をした人も多いのではないでしょうか。そのようなとき、新たにカードローンを組むのではなく、契約中のカードの限度額を引き上げる「増額」という手続きがあります。しかし、カードローンの限度額を引き上げる場合は、申し込みをして増額審査を通過する必要があります。この記事では、カードローンの増額審査に通るためのポイントをお伝えしていきます。

カードを増やすよりも増額がお得なのはなぜか?

カードローンの限度額が上限に達し、お金が足りないからといって、何枚もカードを作ってしまう人もいるでしょう。しかし、カードローンは限度額が低いほど金利が高く設定されているため、何枚もカードを作ってしまうと損をしてしまうことを知っていますか?実は1枚のカードの限度額を上げた方が金利は安くすむのでお得なのです。限度額100万円のカードローンを2つ作るよりも、限度額200万円のカードローンを1つ作った方が、借りられる金額は同じですが、トータルで見るとお得ということになります。

ローンの返済で一番厄介になるのが金利です。金利が高くなってしまうと元金の返済が遅れてしまいます。たとえば、月々3万円の返済の場合、その中には利息が含まれており、元金の返済自体は3万円より少ない金額になります。ですから、利息が高くなってしまうということは、それだけ無駄に支払うお金が増えるのと同じ意味なのです。カードローンを使用するにあたって利息を回避することはできませんが、できる限り利息は最低限に抑えたいものです。

また、何枚ものカードを持つことにより、返済日のバラつきによる支払い管理の手間や、それぞれのカード利用状況など、把握がしづらくなってきます。もしこれから新たにカードを発行しようと考えている人は、契約中のカードローンを既に持っているのであれば、増額をした方がお得になるということは理解しておきましょう。

カードローンの増額は申し込みが必要

カードローンを初めて発行する際は申し込みが必須になりますが、増額審査を受ける際にも申し込みが必要になります。クレジットカードの場合は、利用状況が良好であれば限度額が勝手に上がることがあります。しかし、カードローンの場合は、いくら利用状況が良くてもこちら側からの申し込みがなければ限度額は上がらないのです。カードローンの増額審査の申し込みですが、インターネットの各企業のHPにあるマイページにログインして行うことのできる企業が多いです。

また、カードローンを扱っている全ての企業は、コールセンターに電話をすることで増額の申し込みができます。また、アコムプロミスなどの大手消費者金融では、無人契約機の備え付け電話から増額の申し込みをすることも可能です。増額審査に申し込む場合には、申込書に収入証明書などの必要書類を必要とする企業もありますので、申し込みの際にはあらかじめ確認しておきましょう。

一般的な増額審査の手続き方法と流れを紹介!

増額審査の手続き方法と流れについては、各カードローン会社で多少違いはあるものの、大きな流れは同じです。次に一般的な増額審査の手続き方法と流れを紹介します。

・収入証明書を提出
増額審査の申し込みには収入証明書を提出する必要があります。まず初めにご自身の収入証明書を取得してから提出を行いましょう。一番簡単な収入証明書の提出方法は、スマートフォンで写真を撮り、インターネットのマイページからアップロードして提出する方法です。この方法は増額の有無に関係なく、会員ページ(マイページ)を持っている人なら誰でもできますので、この際にアップロードしておくといいでしょう。

・申し込み手続き
増額を申し込む方法として、電話申込みとネット申込みの2種類が一般的です。どちらの方法も、収入状況や住所確認など、カードローンに申し込みをしたときと同じ書類が必要になります。あらかじめ準備しておきましょう。

・電話連絡の場合
各カードローン会社指定のフリーコールに電話をかけ、増額審査の申し込みに必要な手続きをします。まず本人確認が行われ、カードローン会社の担当者から電話での連絡が入ります。最短でも15分程度はかかるため、時間に余裕のあるときに電話をしましょう。

・ネット申込みの場合
インターネットの各カードローン会社のホームページにある会員ページ(マイページ)のメニューから、限度額の変更手続きに関する項目を選択します。ネット上の手続きの流れは各カードローン会社で異なるため、それぞれ表示された手順に従って申し込みの手続きをしていきます。

・増額審査
申し込みが終わると、増額できるかどうかの審査が行われます。この審査に通らなければ増額できません。

・電話で審査結果通知
増額審査の合否結果は、どのカードローン会社でも、必ず電話で行われます。もしも電話が取れなければ、たとえ審査に合格していても増額することができません。ですから、時間に余裕を持って手続きを行い、後はいつでも電話に出られるようにしておきましょう。万が一タイミングが悪く、電話に出られなかった場合には、折り返し電話を掛けきちんとれば大丈夫なので焦らないようにしましょう。どちらの方法で手続きをしても、必ず合否は電話確認になりますので、増額の申し込みは初めから電話で行うことをおすすめします。

・限度額変更手続き
審査を通過すると、申し込みの際に提示した収入証明書とカード会社のあなたに対する信頼を考慮して、新たな限度額が決まります。この手続きが完了した直後から増額された限度額分の借り入れが可能になります。

増額審査に通らない主な理由は何?

残念ながら増額審査に通らなかった場合は、主に以下の4つの理由が考えられます。

・契約時と収入が変わっている場合
・延滞などの金融事故がある場合
・カードローンの契約期間が短い場合
・借入金額が極端に少ない場合

・契約時と収入が変わっている場合
カードローンに限らず、クレジットカード、車のローン、住宅ローンなど、お金を借りることができるのは相応しい収入がある人です。あなたが今借り入れのできる金額は、カードローン会社があなたの収入を見たうえで判断して決めています。もちろん増額審査の場合も例外ではありません。現在の収入が審査を行ううえで貴重な判断基準になるのです。カードローンに申し込みをした時よりも現在の収入の方が高ければ、それだけ返済能力が上がったことになるので、増額審査も通りやすくなるでしょう。しかし、もしカードローンに申し込みをした時よりも現在の収入が低い場合は、返済能力が落ちていると判断されますので、増額審査に通るのは難しいと考えられます。契約時より収入が下がっているのであれば、それが理由として考えられます。

・延滞などの金融事故がある場合
支払期日に支払いができない延滞など、金融トラブルを過去に起こしている場合も増額審査が通らない理由になります。お金を貸す企業側は信用を何より重視するため、1回でも延滞による金融トラブルがあるとお金を貸し難くなるのです。これは今現在申し込みをしているカードローン会社でなくても、他社のカードローンでの金融トラブル、住宅ローンでの金融トラブルなども含まれます。これらの金融トラブルは信用情報機関のデータベース上で管理されているため、申告時にごまかしてもカード会社にはすぐに分かってしまいます。

・カードローンの契約期間が短い場合
カードローンを契約して1週間後に増額審査を申し込んだとしても、まず通らないと考えておきましょう。増額審査を受け付け始める契約期間の目安としては、1年以上とされています。その理由としては、カードローンは信用を何よりも重要視しているからであり、これまでの利用履歴が増額審査の際に考慮されるためです。そのため、最低でも契約から1年以上経過していないと増額審査は通らないでしょう。

・借入金額が極端に少ない場合
たとえば、30万円の借り入れ枠があるのに数千円程度しか借り入れ実績がない場合、企業側もあなたの返済能力の判断ができません。借り入れ金額が極端に少ないと、実績がないと判断されてしまうので、審査に影響が出てしまいます。この場合も増額審査に通らない原因の1つになります。

もし増額審査に落ちたら対処法はあるのか?

残念ながら増額審査に落ちてしまったときの対処法を紹介します。

・他のカードローンに新規申し込みするという選択肢
カードローンでは「安定した収入があるか」を重視して審査を行うため、増額審査は学生や主婦にどうしても不利になってしまいます。その場合には他のカードローンに新規申し込みをしてみましょう。カード会社を変えることで審査結果が変わってくる場合があります。おすすめは銀行のカードローンではなく以下の大手消費者金融の2社になります。

アコム
プロミス

この2社の場合、新規申し込みの際には収入証明書なしで審査できる可能性もあるので、増額審査に落ちた場合は申し込みをしてみましょう。

今すぐ増額してお金を借りたいけど、審査に通らない、何度申し込んでも結果は同じ、このようなときは焦ってしまうのも無理はありません。しかし、闇雲に何度も増額審査に申し込んでしまうと、「申込みブラック」というブラックリストに名前が載ってしまうことがあるので十分な注意が必要です。

・申込みブラックとは
申込みブラックとは、短期間で審査を何度も申し込んでしまい、一定期間内において審査が通りづらくなってしまうことを指します。カードローン増額審査を申し込むと信用情報機関に審査の申込み履歴が記録されます。この申込み履歴が月に3件~5件以上あると、カード会社側での審査がより一層厳しくなってしまうのです。これは増額審査だけでなく、新規発行の際も同様です。ですから、増額審査に落ちて再び申し込みをするのは「2回まで」にしておきましょう。闇雲に申し込みをしてしまうと履歴に入ってしまうので注意が必要です。

カードローンの増額審査の基準を知ってお申し込みを!

初めのカードローンの審査では、返済を続けられる能力があることを証明できれば問題なくカードローンを組めます。しかし、増額審査では優良顧客であることを示さなければなりません。増額の基準は以下の通りです。

・1回以上の借り入れと返済をしている
・発行から1年以上経過している
・長期滞納をしていない
・その他トラブルを起こしていない

・1回以上の借り入れと返済をしている
増額審査の基準としてまず上げられるのが、少なくとも1回以上の借り入れと返済実績があるかどうかです。企業側に利用実績としてのアピールポイントにもなりますが、これは最低条件になります。1回の場合は借り入れ金額が少ないと審査に影響が出てしまうので、まとまったお金の借り入れと返済が必要です。

・発行から1年以上経過している
発行から1年以上経過している場合、増額審査に通る可能性が上がります。企業は増額をする場合「信用」を何より重視するので、これまでの利用実績が重要なのです。カードローンを契約して数日後に増額審査を受けたとしても、通ることはまずありえません。1年以上という長い期間の実績があれば、企業側も安心してお金を貸すことができます。

・長期滞納をしていない
長期滞納の実績がない場合、企業側の信頼も高くなり、増額審査が通りやすくなります。期日までに借り入れ元本と利息を払っている実績があると、企業側も返済能力がある人と判断し、安心してお金を貸すことができます。

・その他トラブルを起こしていない
増額の申し込みをしたカードローン企業以外でのトラブルがない場合、増額審査が通りやすくなります。カードローン会社は業界全体で信用情報をデータベースで管理しているので、他社でのトラブルがあるとその情報は知られてしまいます。最初のカード発行のときから他の企業でトラブルを起こしていないか審査をしているので、トラブルを起こしていない場合は審査が通りやすくなります。

カードローン会社から増額案内がきたら大チャンス!

カードローンを度々使用していると、会社側から増額案内がくる場合があります。このタイミングは増額する大チャンスです。会社から増額の案内が来るということは、しっかりとした実績が認められたということです。必ずしも審査が通るわけではありませんが、上記の要素を満たしているのであれば、増額審査に通る可能性はかなり高いです。

いかがでしたか。急にお金が必要になったときには、一度カードローンの増額審査を受けてみてはいかかでしょうか。

監修者プロフィール : 山﨑貴史

山﨑貴史
  • 財務・ITコンサルタント
  • 財務コンサルタント、ITコンサルタント。中小企業に向けた管理会計体制作りやIT導入支援、運用利活用のサポートを手がける。ロードマップを描いて企業の長所を伸ばす手法で売上向上につなげていくコンサルティングを行っている。
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム
マイナビニュースが選ぶカードローン人気総合ランキング