ページ
上部へ

金融機関によって違う!?カードローンの審査にかかる時間

  • カードローンのメリットは、融資を受けるのにあまり時間がかからない点です。ただ、いくら早く融資を受けられるといっても、カードローンの審査には一定の時間がかかってしまいます。とりわけ、すぐに融資を受けたい人にとっては、審査にどのくらいの時間を要するのか気になるところでしょう。カードローンの審査はそれぞれの金融機関によって通過する時間が異なります。今回は、カードローンの審査時間が、金融機関ごとにどのくらい違いがあるのかについて解説します。

カードローンの審査時間に違いがある理由とは

  • カードローンの審査は、住宅ローンやマイカーローンと比べて比較的早く終わるという点に大きな特徴があります。早ければ申し込んでから1時間以内で終わる場合もあり、早く融資を受けたいという人にとっては便利な貸し付けだといえるでしょう。ただ、カードローンを発行する金融機関の種類によっては、申し込みから1日たっても審査がおりないこともあり、場合によっては審査を通過するまで3日以上要することも決して珍しくありません。ですから、できるだけ早く融資を受けたい場合は、スピーディーに審査してくれる金融機関を選ぶことが先決です。
  • また、選択する金融機関だけでなく、カードローンを申し込む時期や申し込み方法などによっても審査の時間は変わってきます。例えば、長期休暇の時期や年末年始の期間などは、審査が早いとされている金融機関でも結果を出すまでに時間がかかってしまうことが多いようです。そうした時期でなくとも、土日や祝日に申し込みした場合、審査結果は翌営業日に持ち越されることになるでしょう。
  • 一方、申し込み方法によって審査期間が変わってくることもあります。たとえば、FAXや郵送で申し込みをするより、店頭で申し込みをしたほうがすぐに審査してもらえます。なぜなら、FAXや郵送では、審査結果が出るまでに3~5日はどうしてもかかってしまうからです。ただし、申し込み者が多いときは、店頭で手続きする場合でも、待ち時間が発生して時間がかかってしまうことがあるので注意が必要でしょう。そのような場合は、インターネットを使って申し込んだほうが、より早く審査してもらえるかもしれません。

審査は自動で行われる?カードローンの審査システム

  • 審査が早くおりる方法で申し込んでも、審査に通らなければ何も意味がありません。カードローンの審査基準や審査システムはどのようになっているのでしょうか。まず、カードローンの審査には、返済能力があるかどうかが重要な項目になります。そのため、すでに別の借金がある人や、安定した収入がない人などは、審査を通るのが難しいのが実情です。借金があったり、収入がなかったりすれば、返済能力がないと判断されてしまうからです。
  • もちろん、借金の有無や安定収入だけが審査基準になるわけではないため、それだけで審査が通らなくなるわけではありません。カードローンの審査では、返済能力の有無を判断するために「スコアリングシステム」という評価基準が用いられます。スコアリングシステムとは、返済能力を自動的に判断するための採点方式のことです。返済能力があるかどうかを機械が採点し、導き出された点数に応じて顧客を分類していきます。たとえば、年収が500万円以上あれば5点、200万円以下なら1点といったように、それぞれの項目ごとに点数が振り分けられます。その点数の合計が30点以上あればAランク、10点以下ならDランクというように顧客を分類していき、それぞれのランクごとに融資できる金額なども決められています。Aランクなら1000万円以上の融資可能、Dランク以下なら審査落ちなど、ランクごとに審査結果を出せるようになっています。
  • スコアリングシステムによる点数付けは、借金の有無や安定収入だけでなく、勤続年数や雇用形態、また家族構成や居住年数なども点数項目に含まれます。そのため、借金をしておらず、賃貸ではなく持ち家に住んでいるなどの条件が揃えば、安定収入がなかったとしても審査に通過することがあるというわけです。

事前に対策を練っておこう!カードローンの審査を早く通過するためのコツ

  • カードローンの審査に早く通過するためには、やみくもに申し込むより対策をしっかり立ててから臨むほうが良いです。まず、カードローンには借り入れ希望額というものがあります。この借り入れ希望額は自由に設定することができますが、審査を早く通過するためには身の丈に合った希望額に設定するのが大切です。年収が300万円の人が、借り入れ希望額300万円で申請しても、希望額が年収に見合っていないため、まず審査を通過することはできないでしょう。借り入れ希望額は年収の3分の1以下が目安となるので、この基準で希望額を申請すると良いでしょう。
  • また、必要書類をあらかじめ用意しておくことも重要です。審査にあたって所得証明書などの書類が必要ないカードローンもありますが、審査の状況によっては追加で所得証明書などの書類提出を求められる場合もあります。そうした書類を後から準備するとなると、結果的に審査までに時間がかかってしまいます。所得証明などの必要書類は、最新のものを事前に用意しておくことが先決です。それから、一般的に銀行カードローンよりも消費者金融カードローンのほうが審査時間を早く済ませられる傾向にあります。ですから、早く審査に通過したい場合は、比較的審査時間の早い金融機関を選ぶこともひとつの手です。もちろん、いずれの金融機関を選ぶにしても、申し込み情報を正確に入力することは必須です。入力した情報に誤りがあれば、申し込みをやり直さねばならないこともあるため、審査にも無駄な時間がかかってしまいます。

最短30分で通過できる!?消費者金融カードローンは審査が早い

  • なるべく早く審査に通過したいなら、消費者金融のカードローンがオススメです。条件を満たしていれば、1時間以内に審査結果を出してくれるところがほとんどです。最短30分で通過できると公表されていることも多く、即日融資を受けたいなら消費者金融のカードローンを選ばない手はありません。
  • もちろん銀行カードローンに比べて金利が高いなどのデメリットもあります。また、年収の3分の1以上の借り入れはできないという総量規制の対象にもなっているため、高額の融資を求める場合は他の金融機関との比較検討も必要になるでしょう。ただ、中には「30日間は無利息で借りられる」などのサービスを提供している消費者金融カードローンもあります。このようなサービスは、銀行カードローンにはない大きな特典です。審査を早く済ませたい人や、今すぐにお金が必要な人は、消費者金融のカードローンを選ぶと良いでしょう。

審査は遅いが金利面でのメリットも?銀行カードローンの特徴

  • 消費者金融カードローンに比べると、銀行のカードローンは審査に時間がかかる傾向にあります。これは、銀行のカードローンが、審査を保証会社に依頼しているためです。申請者から受けた申し込みを、一旦保証会社に回してから審査するので、どうしても審査結果を出すまでに多少の時間がかかってしまうのです。銀行カードローンの審査時間は、最短でも翌営業日、遅ければ1週間後になることもあります。また、審査には即日で通過しても、融資は翌日以降になるという場合もあるので注意が必要です。
  • 一方で、銀行カードローンは金利が低く、一部の銀行では高額の融資にも対応してくれるというメリットがあります。実は、銀行は年収の3分の1を超えて借り入れができないという総量規制の対象外なのですが、多くの銀行が自主規制を取り入れて融資に上限を設けています。審査が遅い傾向にはありますが、保証会社が大手消費者金融のカードローンなら早く審査を済ませられることもあります。早く高額の融資を受けたい場合などは、保証会社を大手消費者金融にしている銀行がおすすめです。

審査通過の目安がわかる!申し込み前にお試し審査をやってみよう

  • もしカードローンの審査に通過できるかどうかが不安なら、実際に申し込みをする前にお試し審査をするのがオススメです。お試し審査とは、融資を受けられるかどうか簡単な基準でシミュレーションできるサービスのことです。各金融機関で、「3秒審査」や「簡易診断」など呼び方は異なりますが、内容は基本的にどれも同じです。
  • お試し審査をするメリットは、まず借り入れ希望額の目安を知ることができるという点です。借り入れ希望額が高すぎた結果、審査に通らなかったということがありますが、お試し審査で希望額の目安がわかっていればそうした失敗をせずに済むでしょう。また、たとえお試し審査で落ちたとしても、そのことが信用情報に登録されることはありません。ですが、実際の審査に落ち続けてしまうと、申し込みに落ちたということが信用情報機関に登録されてしまうことがあります。そうなれば、安定収入などの基準を満たしていても審査に落ちてしまうことがないとはいえません。お試し審査は、信用情報を傷つけることなく、審査に通過できるかどうかの目安を知ることができる点に大きなメリットがあるのです。
  • しかも、お試し審査は誰でも簡単に行うことができ、用意しなければいけない必要書類などもありません。もちろん、お試し審査で通過したからといって、実際の審査でも必ず通過できるわけではありませんが、やっておいて損はないサービスです。

急ぎの融資が必要なら消費者金融カードローンを検討しよう

  • カードローンには、消費者金融や銀行など、発行する機関によってさまざまな違いがあります。銀行カードローンにも、高額の融資が受けられるなど良いところはありますが、審査時間の早さでカードローンを選ぶなら、やはり消費者金融カードローンがオススメです。消費者金融カードローンであれば、素早く審査に通過しやすいだけでなく、場合によっては即日融資も可能です。
  • もちろん、消費者金融のカードローンであっても、収入が不安定な人や借金をしたことがある人などは審査通過に時間がかかってしまうことがあります。もしどのくらい審査に時間がかかるのか、また自分はそもそも審査に通過できるかどうか不安なら、簡単にできるお試し審査をやってみるのも良いでしょう。しっかりとした収入がある人なら、すぐにでも融資してもらえるはずです。今すぐにお金が必要という人は、まずは消費者金融のカードローンへの申し込みを検討してみましょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム