ページ
上部へ

web完結が利用できるおすすめのカードローンとメリットを解説!

  • カードローンの申し込みは、インターネットからの利用が主流になっており、なかでもweb完結に注目が集まっています。特に、着目したいのは「完結」という言葉で、他の申し込みとの違いもそこにあります。web完結なら、書類確認などの手続きもインターネット上でできます。また、申込内容や時間帯によってはスピード融資も可能です。同じインターネットからの申し込みでも何が違うのか、web完結の魅力と注意すべき点をおすすめのカードローンと合わせて紹介します。

カードローンのweb完結とは、注意すべき点とは?

  • 多くのカードローン会社では、インターネットから申し込みができます。24時間いつでも利用でき、店舗に足を運ぶ必要がありません。しかし、注意すべき点は、web完結とweb申込は違う手続きとなることです。web完結とは、申し込みから契約までのすべてをインターネット上で完了できるカードローン商品です。カードローンの申し込みでは、書類の記入や捺印、本人確認書類の提出など、さまざまな手続きが必要となります。これら必要事項を専用の申込欄に沿って記入し、本人確認書類も画像で送れるなど、すべての手続きをインターネット上でできるようにシステム化されています。
  • これに対して、web申込では申し込みはインターネットからできても、契約の手続きは店舗でおこなったり、書類を郵送することもあります。同じインターネットからの申し込みであっても、「申込」と「完結」では、まったく違う手続きとなるのです。また、同じweb完結を称しているところでも、契約までの手続きはインターネット上で完了できても、カードや書類は自宅などに郵送となるなど、カードローン会社ごとに違いもみられます。どこまでインターネット対応となるのか、カード・書類の郵送の時点まで確認しておくと良いでしょう。

融資の早さやプライバシー面でメリットが多いweb完結のカードローン

  • web完結のメリットのひとつに、すべての手続きをインターネット上でおこなうことで融資までのスピードが早い点があります。専用の申込フォームに沿って漏れがないように記入するだけで、必須項目に入力不足があっても次の入力に進めないようになっています。本人確認書類もカメラで写真に撮り、画像にして送るだけです。これら一連の流れをパソコンやスマートフォンからすべてできるため、申込内容の確認もスムーズに進み、結果的にスピード審査・融資につながっています。
  • 加えて、郵送物がないこともメリットです。カードローンの郵送物とは、契約書類や会員規約の手引きなどが含まれます。カードローン会社では、個人のプライバシーに配慮して社名を変えて郵送するようにしていますが、他人の目に触れるリスクはあります。これらをインターネット上で確認できるようにしているのもweb完結で、契約の確認も画面上でできるため、自分以外の人が目にすることはありません。他人にバレるリスクとしてカードローンの明細書もありますが、web完結ではペーパーレス化されています。借り入れ・返済の明細書をインターネット上で確認でき、必要に応じてプリントアウトやPDFデータをダウンロードして確認することもできます。

web完結のデメリットとは?

  • パソコンやスマートフォンの操作に慣れていない人は、少し時間がかかるかもしれません。それ以外のケースでは、ほとんどデメリットはないといって良いでしょう。web完結では、氏名や住所など必要事項が分かりやすく配置されていますが、レ点を入れるチェック項目や数字の半角入力を求められることがあります。また、本人確認書類はカメラで撮影して送りますが、画像データの調整に戸惑うこともあります。特に、web完結ではすべて画面を通しておこなうことになるので、カードローン会社の指定事項などを確認しておくことが大事です。例えば、指定された画像よりも大きなもので送った場合は、送付に時間がかかります。逆に、粗い画像で送った場合は、カードローン会社から再送付を求められることがあります。パソコンやスマートフォンの操作が審査の結果に影響を与えることはありませんが、手続きに多少時間がかかることは否めません。

web完結の基本的な流れと手続きのポイント

  • web完結の基本的な流れは以下の通りです。
  • 1.インターネットで申し込み
    2.必要書類の提出
    3.審査結果の通知
    4.銀行口座、借入金額を登録
    5.登録口座へ振込
  • インターネットの申し込みでの注意すべき点としては、申し込みは24時間利用できても審査の時間は異なるということです。審査時間内に申し込めば、同時に審査がおこなわれますが、対応時間外は翌日以降となることがあります。例えば、深夜の時間帯に申し込んだ場合は、翌日の午前中に審査がおこなわれることになります。即日融資を受けたい人は、審査時間帯にも気をつけて申し込むと良いでしょう。必要書類の提出については、カードローン会社ごとに違いがあります。申し込みと同時に提出となる場合や、審査結果が出た後に提出を求められることもあるので、カードローン会社の申し込みの手順を参考に進めると良いでしょう。
  • 審査結果の通知は、メール・電話のどちらかの方法で届きます。電話連絡の場合は、申込内容の確認も合わせておこなわれることもあり、不備などがなければ、メールでの対応となります。審査結果を受けた後の銀行口座の登録については、web完結では指定していることがあります。指定された銀行口座を持っていなければ、web完結自体を利用できないことがあるので、申し込みの段階で確認しておくことが大事です。借入金額の登録では、カードローン会社が利用限度額を提示しています。任意で指定することができますが、必要な金額以上に借り過ぎないように注意しましょう。
  • 登録口座への振込では、時間帯に気をつけておきます。契約の完了が振込対応時間帯内なら、即日に指定の口座に振り込まれますが、対応時間外は翌日以降となることがあります。即日融資を受けたい場合は、審査時間や契約の確認にかかる時間を考慮して申込時間を計算すると良いでしょう。

web完結を利用する際は、ココに注意!

  • web完結を利用する際は、下記の点を確認します。
  • ・契約で店舗に行く必要はないのか
    ・提出書類がある場合は郵送対応となっていないか
    ・web申込=web完結と呼んでいないか
  • インターネットから申し込みはできても、契約の締結は店舗でおこなう場合もあるので注意が必要です。また、本人確認書類の提出をはじめ、契約書類に捺印して送り返すケースもあるので、こちらも確認しておくようにします。カードローン会社では、申込方法にて手続き・審査の流れを図式化して紹介しているので、申し込みを決める際の参考にすると良いでしょう。さらに、web完結とweb申込の違いにも目を配っておきます。同じweb完結でも、どこまでインターネット対応となるかがポイントです。契約書類などが自宅などに送付されるケースは「完結」とは言い切れません。申込方法やQ&Aなどを参考にweb完結の中身や手続きの流れを確認しておくことが大事です。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム