ページ
上部へ

キャッシング枠は0円で良い!?クレジットカードのキャッシング枠とは

  • クレジットカードを初めて発行する人などは、ショッピング枠やキャッシング枠という枠組みがわからないという人も少なくありません。キャッシング枠を0円にした方がお得になる場合もあり、クレジットカードを上手に使うためには、ショッピング枠とキャッシング枠の仕組みについて理解しておいた方が良いでしょう。ここでは、キャッシング枠を0円にしようか悩んでいる人に向けて、クレジットカードの基本情報や、キャッシング枠0円のメリット・デメリットなどについて解説します。

ショッピング枠・キャッシング枠の違いって?

  • クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠というものがあります。ショッピング枠とは、お店やネットなどで通常の買い物をする際の利用限度額のことです。ショッピング枠の限度額が30万円だった場合、30万円までの買い物ならクレジットカードで支払いができるということを意味します。一方、キャッシング枠とは、お金を借りるための限度額のことです。キャッシング枠を利用するということは、要するにクレジットカード会社から借金をするということになります。たとえば、キャッシング枠を30万円に設定していたら、30万円までお金が借りられるということです。
  • つまり、ショッピング枠は通常の買い物の枠、キャッシング枠とはお金を借りるための枠であり、それぞれに限度額が設定されています。ただし、ショッピング枠とキャッシング枠はまったくの別物というわけではありません。ショッピング枠の中にキャッシング枠が含まれており、キャッシング枠はショッピング枠の一部として見なされます。たとえば、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円だったとき、ショッピングに30万円を使ったら、その月に使える残りのショッピング枠は20万円に減ります。しかし、キャッシングはしていないので、キャッシング枠は20万円のままです。
  • 一方、同じ条件でキャッシングを10万円利用した場合、キャッシング枠が残り10万円になるのはもちろん、ショッピング枠も10万円減って残り40万円になります。このように、キャッシング枠はショッピング枠の中にあり、キャッシング枠を利用するとショッピング枠も減ることになります。

キャッシング枠を0円にするメリットとは

  • もしクレジットカードを使って現金を借りる予定がないなら、キャッシング枠を0円に設定しておくとメリットが大きいといえます。まず、キャッシング枠を0円にしておくと、不正利用があった際の被害を防ぐことにつながります。 例えば、カードを失くしてしまったとき、キャッシング枠が設定されていると、その限度額まで使われてしまう恐れがあります。キャッシング枠を0円にしておくことで、紛失してしまったときの不安を解消することができます。安全の観点から、キャッシング枠を0円にしておく意義は小さくないといえるでしょう。
  • また、クレジットカードの新規発行の際、キャッシング枠が0円だと審査に時間がかかりにくい点もメリットのひとつです。クレジットカードのキャッシング枠も総量規制の対象になります。総量規制とは、年収の3分の1にあたる金額を超えて借金をすることができないという仕組みのことです。もし他に借金をしている場合、この総量規制に引っかかってキャッシング枠のあるクレジットカードを新規に発行できない場合もあります。キャッシング枠を0円にしておけば、こうした審査に手間を取ることがないので、新しいクレジットカードを素早く手にしやすくなるのです。別のクレジットカードの発行やカードローンを申し込んだときも、キャッシング枠を0円にしておけば総量規制に引っかかる心配がないので、審査を比較的有利に運べるというメリットもあります。
  • キャッシング枠が0円なら、ショッピング枠が増額されることも少なくありません。このふたつの枠は別々の枠ではないので、キャッシング枠が0円ならショッピング枠を増やそうという動きになる場合があるのです。そうなれば、月々のショッピングの利用可能額が増えるので、いろいろな買い物にクレジットカードを使えるようになるでしょう。

急な出費があったときは不利?キャッシング枠0円のデメリット

  • キャッシング枠を0円にすることは、いわばクレジットカードの機能をひとつ使えないようにするということです。そのため、いろいろなことにクレジットカードを使いたい人は、キャッシング枠の0円設定がデメリットになってしまうこともあります。まず、キャッシング枠が0円に設定されたクレジットカードでは、当然のことながらお金を借りることができなくなります。クレジットカードのキャッシング枠は、好きなときに手軽にお金を借りられる点が大きなメリットです。コンビニのATMでもお金を借りられるため、必要になったときにすぐ現金を手にできる点はキャッシング枠を設定する大きな利点になります。この利点が使えなくなるので、急な出費があったときなどは不便な思いをすることになるかもしれません。
  • また、キャッシング枠を0円にしてしまうと、次にキャッシング枠を設定したくなったときに再度審査を受ける必要があります。その際は、現在の所得を証明する書類を提出するなど、かなりの手間と時間がかかることになるでしょう。そのうえ、年収が減っていたり、無職になっていたりすれば、審査に通らずにキャッシング枠の再設定ができないこともあります。キャッシング枠を0円にすることには、こうしたデメリットもあることをしっかり念頭に入れておきましょう。

キャッシング枠はあとからでも追加可能!

  • キャッシング枠を設定することには、メリットとデメリットがそれぞれあります。ただ、すぐに現金が必要というわけではないなら、キャッシング枠をとりあえず0円にしておくこともひとつの手です。というのは、クレジットカードを発行したあとでも、キャッシング枠を追加で設定することは可能だからです。0円だったキャッシング枠を10万円にすることもできますし、逆に20万円だったキャッシング枠を0円にすることなどもできます。
  • もちろん、キャッシング枠の増額のためには、別途審査を受けて通過しなければなりません。その際、20歳に満たない人や、収入がない人などは、新たにキャッシング枠を設けることができない場合もあります。ただ、20歳以上で収入もしっかりあり、かつ総量規制に引っかからない人なら、増額のための審査を通過することも決して難しくはないでしょう。ちなみに、キャッシング枠の減額については、審査など必要なく簡単な手続きですることができます。

あとからキャッシング枠を設定したいときはどうする?

  • もしキャッシング枠0円のクレジットカードに、あとからキャッシング機能をつけたいなら、まずクレジットカード会社に増額の申し込みをする必要があります。この申し込みはインターネットからするのがおすすめです。郵送でも可能ですが、それだと手続きに時間がかかってしまうことがあります。インターネットなら手軽に申し込みが可能なので、あとから増額したくなったらインターネットを使って申し込んでみましょう。
  • 郵送かインターネットで申し込みを済ませたら、次に必要書類を用意してください。キャッシング枠は年収によって設定できる限度額が決まっています。特に他の金融機関から100万円 を超える借り入れがある人は、年収を証明する書類の提出が必須となります。キャッシング枠の設定で提出を求められるので、用意しておきましょう。一方、初めてキャッシング枠を申し込む人で、限度額の設定が低額の人は年収証明の書類提出を求められないのが通常です。
  • 申し込みを済ませて必要書類を提出したら、審査の結果が出るまでしばらく待ちます。結果が出るまで、だいたい7営業日はかかると見越しておきましょう。ですから、すぐに現金が必要という場合、キャッシング枠の再設定は現実的とはいえません。今すぐ現金が必要というわけではなく、万一のときに備えて設定しておきたいという人におすすめだといえます。結果が出て、審査に通過したことがわかれば、それ以降からキャッシング枠を利用できるようになります。

希望額によって違う?キャッシング枠の追加審査で必要な書類

  • キャッシング枠の追加設定は、一般の消費者金融や銀行のカードローンと同じで、現金の借り入れに関する手続きになります。そのため、追加設定する際は、必要な書類を用意しておかなければなりません。この必要書類は、設定する限度額によって変わってくるのが通常です。希望する借入限度額が50万円までなら、公的機関が発行している住所と生年月日が明記された身分証明書の提出が必須となります。運転免許証や健康保険証、パスポートなど、いずれかひとつ用意しておきましょう。
  • 一方、借入限度額が50万円を超える場合、身分証明書の提出だけでなく収入証明書の提出も要求されます。源泉徴収票や確定申告書などを用意しておいてください。ただ、クレジットカードも総量規制の対象になるので、他社からの借入がない場合、設定できる借入限度額は年収の3分の1までです。たとえば、年収が300万円の人の場合、キャッシング枠の限度額上限は100万円ということになります。キャッシング枠の追加設定は、申し込みから審査結果が出るまで多少時間がかかりますが、申請する前に必要書類を用意しておけばスムーズに申し込みができます。希望する限度額に応じて必要書類は変わってきますから、申し込みする前に希望額を決めて書類を手元に揃えておくと良いでしょう。

リスクもある!キャッシングしない人は0円でも問題なし

  • キャッシング枠があれば、いざというときには便利かもしれません。急な出費が重なったときや、給料日前で現金が足りないときなどは、キャッシング枠に助けられることもあるでしょう。正しく利用すれば、キャッシングは大いに役立ってくれるものでもあります。ただ、ショッピングだけにクレジットカードを利用する人や、今すぐに現金を用意する必要がない人などは、キャッシング枠を0円に設定しておいた方が何かと安心です。
  • カードを失くしてしまっても、被害を最小限にとどめられますし、キャッシング枠を設定することが他のローン商品にも良くない影響を与えることもあります。初めてクレジットカードを発行する場合、正しい使い方がわからずに、ついキャッシングを使いすぎてしまったということもあり得るでしょう。もし必要なら、キャッシング枠はあとからでもつけられます。そのため、現状でキャッシングの必要性を感じていないなら、とりあえず0円に設定して発行した方が良いでしょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム