ページ
上部へ

キャッシングを上手に使いこなそう!メリット・デメリットは?

  • クレジットカードを利用するユーザーが増加しています。しかし、付帯する「キャッシング」の使い方がわからないという人も、なかにはいることでしょう。また、「キャッシングはこわいもの」と思い込んでいる人も、少なくないのではありませんか?人からお金を借りるということは、それなりにリスクがあるものです。キャッシングの基礎やメリット・デメリットについて紹介していきます。正しい知識を身につけ、賢く役立てていきましょう。

そもそもキャッシングってなに?

  • キャッシングという言葉は知っていても、使い方や詳しい仕組みを知らない人も多いのではないでしょうか。ここでいうキャッシングは、クレジットカードを利用して「現金を借りる」ことができるサービスを指します。キャッシング機能が付帯されているクレジットカードを所持していれば、誰でも利用することができます。急な出費が重なったときや、給料日前で生活費が足りない、というときに即時対応できる強力なサポーターです。
  • キャッシングには特別な手続きは必要なく、カード会社が提携しているATMや現金自動支払機(CD)から、クレジットカードを利用してお金を借りることができます。クレジットカードの作成を申し込んだときに審査が行われるため、カードが発行された人はキャッシングも無審査になります。
  • クレジットカードを利用する、と聞くと「カードローン」と思いがちですが、法改正により消費者金融・銀行の商品だったキャッシングは、カードローンへと改名されました。それによって、「カードローン=消費者金融や銀行からの借り入れ返済」、「キャッシング=クレジットカード付帯の貸金サービス」、という使われ方が多くみられるようになっています。カードローンは残高スライド式のリボルビング返済が主な返済方法ですが、クレジットカードのキャッシングは利用額の一括返済が多い傾向があります。返済方法はカード会社によって異なります。

キャッシング借り入れ時の基本的な流れは?

  • キャッシングを利用するときは、所持しているクレジットカードが提携しているATMを探すことから始めましょう。カード会社のWEBページに記載されている場合が多いようです。基本的には「提携金融機関(銀行など)ATM」「現金自動支払機(キャッシュディスペンサー)」「コンビニATM」「マルチメディア端末(Loppiなど)」で利用できます。
  • 利用できるATMでの操作方法は通常の引き出し方法とあまり変わりません。
  • 1.ATM画面上の「引き出し」を選択
  • 2.「クレジットカード」を挿入(カードを先に挿入する場合もあります)
  • 3.クレジットカード申込時に決めた「暗証番号」を入力
  • 4.画面上の表示に従い「借り入れ」を選択
  • 5.返済方法を選択(リボ払い・一括から選択できるカード会社と、一括のみの場合があります)
  • 6.借り入れしたい金額をキャッシング枠内で入力(1万円単位)
  • 7.クレジットカード・利用明細・現金を受け取る
  • おおまかな操作方法はこのようになります。ちなみに、ATMや現金自動支払機の利用時に手数料がかかることもあります。1万円以下の取引では108円(税込)、1万円以上の取引は216円(税込)ですので覚えておきましょう。
  • 操作自体は簡単なので、あまり心配はいらないでしょう。しかし、よくあるのが「暗証番号忘れ」です。暗証番号がわからないときには、カード会社に電話またはインターネットから照会してもらうことができます。ところが、不正利用などの安全を考慮した処置として、基本的にすべてのカード会社が「書面で郵送」する方法を採用しています。そのため、記憶力に自信のない人や、以前ショッピング利用などで暗証番号が分からなくなったことがあるという人は、あらかじめ、事前準備のひとつとして備えておきましょう。

キャッシングだけにある2つの特徴

  • クレジットカードのキャッシングには、大きな特徴が2つあります。
  • まず、キャッシング枠がついていれば、いつでも即座に現金を手に入れることができる点です。もちろん、ATMが利用できる時間に限られますが、「あと数万円足りない」「〇日だけ生活できればいい」などの緊急時に使いやすいのです。なるべくなら、足りない状況を作らないということが大前提ですが、不幸が続いてしまったり、病気や事故に遭ったり、学校や職場でも突然の出費がかさむということは十分にあり得ます。「いざというときに使える」というだけでも心に余裕が生まれますから、上手く使えれば大変便利な機能といえるでしょう。また、現金ではなくてもよい場合は、支払い方法をクレジットカードにするだけでも手元のお金は減らず、翌月以降の返済にすることができます。
  • さらに、海外でも利用できるというのが2つ目の特徴です。対応しているATMさえあれば、現地通貨での借り入れが可能です。ショッピングや支払いの立て替えをしてくれるクレジットカードだけでも十分利便性が高いものですが、海外でも借り入れができるとなれば利用の幅も広がるでしょう。

海外でキャッシングをするときの注意点

  • クレジットカードのキャッシングは、海外での現地通貨借り入れができるので、とても便利です。しかし、国内での利用とは少々仕様が異なる場合もあるため、注意が必要になります。
  • 一般的なクレジットカードのキャッシングは、「一括払いのみ」または「一括かリボ払いで選択可能」というパターンが多くみられます。しかし、通常はリボ払いに設定している人であっても、海外キャッシングは「一括のみ」というカード会社も少なくありません。会社によって海外キャッシングの返済方法が設定されていますので、手持ちのカードの支払い方法を確認してみましょう。
  • また、クレジットカードは、ショッピング枠・キャッシング枠のそれぞれで上限が定められています。クレジットカードでのショッピング利用が多い人は、自動的に上限額が上がっていくこともありますが、あまり使わない人は初期の設定額のままです。ここで注意したい点は、キャッシングできる上限はショッピング枠の上限で異なるというところです。「ショッピング枠のなかにキャッシング枠がある」ということを知らない人が多くみられますが、ショッピング枠が50万円、キャッシング枠が20万円のとき、トータルで70万円ということではありません。ショッピング枠の50万円のうち、20万円は現金でキャッシングできるということなのです。ですから、もしも上記の上限額の人が、クレジットカード払いで40万円分の買い物をした場合、キャッシングできるのは10万円ということになります。ショッピング枠を使いすぎてしまうと、使った分を返済するまでキャッシングが利用できない場合もあるため、自身の利用できる金額は把握しておきましょう。

キャッシングのデメリットを知ろう

  • クレジットカードの普及にともない、キャッシングの利用者も増加しています。簡単操作で手軽に現金を受け取れますし、急に現金が必要なときにも即日対応という点はとてもありがたいサービスの1つです。しかし、その手軽さゆえに、キャッシングが「借金」であるという認識が薄くなってしまいがちです。返せばよいと思ってしまう人も少なくありませんが、やはり手数料を支払うことを考えると、なるべくなら収入内での生活が好ましいといえるでしょう。
  • また、自身の返済能力以上のお金を借り入れてしまったために、返済が追いつかなくなる人もいます。その際に、他社から新たな借り入れをする、長期的なリボ払いによって手数料が高額になってしまうなどもデメリットに含まれます。
  • そして、キャッシングは不正利用されたときの補償外になることもあります。ショッピングでのクレジットカード利用は、カード会社によってさまざまな補償プランが用意されていますが、キャッシングには当てはまらない場合があるため、注意が必要です。
  • さらに、キャッシングはショッピングでの利用時よりも金利が高くなっています。多くのカード会社で1回・2回払いのクレジットカード払いは手数料が無料です。しかし、キャッシングは金額に関わらず、必ず金利が必要になりますので利用するときは計画的にしましょう。

上手に使えば強い味方!キャッシングのメリット

  • キャッシングのメリットは「審査が不要」というところにあります。本来、銀行からの借り入れやカードローンをするときには、申請してから返済能力や信用情報などの審査があります。ですが、クレジットカードのキャッシングは、カードを作ったときに審査が行われているのでキャッシング時の新たな審査は必要ありません。さらに、近くのコンビニやATMなどから簡単な操作のみで借り入れができるため、全国どこにいてもキャッシングが可能です。利用枠は人それぞれですが、キャッシング回数に制限がないため利用限度額内であれば何度でも借り入れができます。また、その際の手数料も回数ではなく、締め日から翌月締め日までに利用した合計額で算出されます。足りない分だけをその都度借りることで無駄な借り入れも防ぐことができますので、必要最低限での利用がよいでしょう。

キャッシングを賢く使って、より便利な暮らしを

  • キャッシングは、日常のお助けマンのような存在です。どうしてもお金が足りない、必要だというときに、近くのコンビニに行けば現金を手にすることができるのは大変便利です。かといって、「キャッシングできるから大丈夫」と頼り切ってはいけません。言ってしまえば、キャッシングは借金です。人からお金を借りずに生計を立てるというのは、社会人として当たり前といっても過言ではありません。できることなら、あまり利用しないに越したことはないでしょう。ですから、「いざというときの備え」であり、「借りたら返す」という意識が大切です。
  • また、海外キャッシングは、両替所よりも手数料が安く済むなどのメリットもあります。必要なときに必要な分だけ使えるように、使い方や返済方法はしっかり考えましょう。返済シミュレーションをしておくだけでも、借りすぎ防止になります。デメリットをきちんと知り、そのうえで賢く使えれば、日々の暮らしに役立てることができるでしょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム