ページ
上部へ

家族にバレないためにはどうしたらいい?カードローンを利用するときのコツ

  • まとまったお金が必要になったときや生活費が足りなくなりそうなとき、重宝するのがカードローンです。安定した収入がある人なら申し込みができ、利用限度額内で何度も繰り返し使うことができるのがカードローンのメリットといえます。しかし、できれば家族をはじめとした周囲にばれないように利用したいですよね。そのためには、バレる原因とばれないためのコツをしっかりおさえておくことが大切です。できるだけばれないようにカードローンを作る方法を解説します。

カードローンの利用はなぜバレる?

  • 周囲にできるだけ知られずにカードローンを利用するためには、ばれてしまう原因を知っておくことがとても大切です。具体的な対策を練る前に、考えられる原因を探ってみましょう。
  • 原因の一つとして郵便物が挙げられます。申し込み時に請求した資料や案内の葉書、カードなどの郵便物が自宅に届くと、家族の目に留まってばれてしまうことがあります。封筒には会社名が書いてあることが多いので、ネットで検索されてしまえば中身を見なくてもばれてしまうかもしれません。
  • また、他に原因として考えられるのは確認の電話です。カードローンには申し込み時に審査があるので、本人確認の電話が自宅にかかってくることがあります。申し込み書に書いた電話番号が固定電話だと、家族が出てしまう可能性が考えられますよね。
  • 周りにばれずにカードの申し込みが完了しても、今度は利用明細が届くことがあります。封筒には明細書が入っている旨が書かれていることが多いので、郵便物を見た家族に不審がられる可能性が高いです。DMと見間違うような資料ならともかく、明細書ばかりは言い訳がしづらいため、家族に見られると非常に厄介でしょう。
  • 家に届く郵便物やかかってくる電話から、カードローンの利用が家族や周囲にばれてしまうことは少なくありません。

郵便物や宅配が届いてもばれない工夫とは

  • カードローンを申し込む際には書類やカードのやり取りが必要です。そのため、郵便や宅配便を一切使用しないというのは難しく、ばれないための対策を慎重に考える必要があります。
  • 一番おすすめなのが、本人限定郵便で送ってもらうか、本人限定郵便に対応しているカードローンを選ぶことです。これは郵便物に宛先に記載された本人、もしくは差出人が指定した人一名に限って郵便物を渡してもらえるというもの。たとえ家族であっても、本人確認書類の提示がなければ指定された人以外は郵便物を受け取ることができません。
  • タイプは基本型、特例型、特定事項伝達型の3つに分けられます。本人確認の時に必要な書類や受け取り方などがそれぞれ異なりますが、指定された人でなければ郵便物を受け取れないというのは共通事項です。自分が確実に郵便物を受け取るためにも、本人限定郵便が使えるカードローンを選びましょう。
  • また宅配の場合は受け取りを家族がいない日時で指定するか、営業所で留めてもらって自分で取りに行くのがおすすめです。交通の状況によって指定した日時がずれることもあるので、営業所留めにするのがより安全でしょう。
  • なかには、包装や封筒に社名を入れない配慮をしているカードローン会社もあります。申し込みの際にしっかり確認をし、ばれにくい受け取り方を選択することが大切です。

電話がかかってこないようにするには

  • 申し込み時に記載した番号に電話がかかってくるケースがあります。これは申込内容を確認するためにかかってくる場合が多いです。そのため、電話がかかってこないようにするのは少し難しいかもしれません。しかし、周囲にばれないよう対策をすることは可能です。
  • 例えば、電話がくるタイミングとしては申し込みをした直後が多い傾向にあります。そのため、家族がいないときを選ぶなどして申し込むのがおすすめです。家にかけられると困る人は、携帯電話の番号で申し込むようにしましょう。現在は固定電話を持っていない人も多いので、携帯電話の番号だからといって審査に落ちるわけではありません。固定電話があるに越したことはありませんが、安定した収入があるなどの条件を満たしていれば、携帯電話の番号だからといってカードローン会社の審査で不利になることはほとんどありません。
  • 勤務先への在籍確認はほとんどのカードローン会社が行っているので、必須だと思っていていいでしょう。しかし社名を名乗るところは少なく、個人の名前でかけるなどの配慮をしているところがほとんどです。またカードローン会社によっては電話の時間を指定できる場合があります。どうしても不安なら、その旨をカード会社に直接相談するようにしましょう。

利用明細の取り扱いには注意!しっかり対策を練ろう

  • カードの利用を続けている限り、利用明細は毎月届くものです。うまくごまかせているうちはいいのですが、うっかり家族に見られてしまうリスクはかなり高いと考えていいでしょう。そのため利用明細はネットの会員メニューから確認するようにし、そもそも利用明細が送られてこないように設定するのがおすすめです。
  • ペーパーレスの利用明細に対応しているカードローンを選べば、郵便で送られてくる心配もありません。
  • 口座への振り込み融資を利用した際、後日明細が届くケースがあります。これも家族に見られてしまうかもしれませんので、明細が届かないカードローンを利用するか、届かないような設定をしておくのがいいでしょう。
  • またATMから借り入れをしたとき、明細がその場で発行されるケースがあります。 家族に見つかるからとその場で破棄する人もいますが、自分自身がどれだけ借金をしているのか、また返済を考えるにあたっても明細は重要ですので、見つからない場所に保管しておきましょう。

ネット完結や無人契約機は、ばれにくいのでおすすめ

  • ネットで申し込みから融資まで完結できるカードローンの場合は、郵便物や宅配が自宅に届きません。そのうえ電話確認がないものもあるので、家族や周囲にばれたくない人にはとてもおすすめです。
  • パソコンやスマホがあれば融資を受けることができるので、スピーディにキャッシングできるのもメリットです。外出する必要がなく、人目を気にせずにやり取りをすることができます。ただし、ネット完結型で即日融資を受けたいときの条件が会社によってさまざまであることを頭に入れておく必要があります。申し込み時間に制限があるものや、指定金融機関の口座を持っている必要があるものなどさまざまです。できれば申し込みをする前に、融資の条件を確認するようにしましょう。
  • また無人契約機を利用すると、審査に通過すればその場でカードを受け取ることができます。郵送などで送られてくる心配はありませんが、利用後に明細が送られてくるケースはあります。そのため、契約後の流れをしっかりと確認しておくことが大切です。ペーパーレスの明細に対応したカードローンの場合は、ネット上で忘れないうちに設定を変更しておきましょう。無人契約機を使ったからといって安心しすぎてしまうのは危険です。

カードレスタイプのローンなら、バレる可能性も低い

  • カードを財布の中で厳重に保管していても、うっかり置き忘れてしまったり、ちょっとした不注意で落としてしまったりして家族に見られてしまうおそれがあります。またカード更新のタイミングで新しいものが届くなど、思わぬ場面でばれてしまう可能性も否定できません。
  • うっかりして家族にカードを見られるのが心配な人は、カードが発行されない、カードレスタイプのローンがおすすめです。これは郵便物なども届かないタイプのネット完結型ローンなので、家族にバレる心配が少なく、安心して利用することができます。カード紛失の心配もないですし、基本的には銀行口座さえあれば振り込み融資を受けることができます。
  • ただしATMを利用した融資ができないことや、銀行の営業時間以外は利用できないことがデメリットです。振り込み融資限定になるので、急ぎでカードローンを利用したいときにやや不便かもしれません。また、銀行口座の履歴に融資のやり取り履歴が残ってしまいます。
  • また遅延や滞納を起こしてしまったときは、当然自宅に督促状が届きます。これでは元も子もないのでしっかりと返済計画を立て、適切に利用することが重要です。
  • これらのデメリットを踏まえたうえで、家族にも周囲の人にもばれたくないという人にはカードレスタイプのローンをおすすめします。

意外な落とし穴!パソコンやスマホのデータ共有に注意

  • 便利なネット完結型にも、意外な落とし穴が存在します。たとえばアプリを使用して融資のやり取りをしている場合、パソコンやタブレット、スマートフォンのデータを家族と共有の設定にしていないかチェックする必要があります。共有設定をしたままアプリを使用すると他のデバイスにもカードローンのアプリが共有されてしまうおそれがあるからです。
  • データ共有をしていたら設定を切っておくか、共有していないデバイスを選ぶようにしましょう。
  • また申し込みの時に使った本人確認書類などの画像データを残しておくのも危険です。データ共有がオンになっていたときに、家族のスマホやパソコンに表示されてしまうおそれがあります。本人確認書類をデータとして扱う機会は限られてくるので、理由を聞かれてばれてしまう可能性があります。申し込みが完了したら、すぐに削除しておきましょう。
  • スマホなどは普段使い慣れている機械だからこそ、うっかりばれてしまうケースが考えられます。どうしても秘密にしておきたいなら、設定などを改めて見直しておく必要があるのです。

周囲にばれない工夫をしつつ注意を怠らないことが大切

  • 申し込み時から融資を受け、返済するまでの期間、いろいろな工夫をすることで家族や周囲の人にばれないようにすることは可能です。カードローン会社も個人のプライバシーに配慮しているところは多く、ばれたくないという気持ちを推し量ってくれるケースがほとんどです。
  • しかし、カードを使い続ける限りは常に注意を怠らないことがとても大切です。返済期間が長引いてくるにつれて警戒心は弱まってしまうものですし、思わぬ場面から家族にばれてしまう可能性も否定できません。また何かの拍子で、カードやアプリを偶然見られてしまうことがあるかもしれませんね。
  • 家族や周囲の人にバレる前に、速やかに返済を終えるためにも、カードを計画的に使用することがとても大切です。手軽に繰り返し使えるカードローンだからこそ、無理なく返済計画を立てられる範囲におさめ、お金を借りすぎてしまわないよう上手に付き合っていきましょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム