ページ
上部へ

海外へ行く前に要チェック!クレジットカードのキャッシングを使えば賢く現地通貨が手に入る?

  • 海外へ行く際、現地の通貨をどうやって持っていくか、悩んだ経験のある人はいませんか。国内で両替した方がいいのか、それとも現地で両替した方がお得なのか、ガイドブックやインターネットにはさまざまな情報があり、混乱してしまう人もいるでしょう。そんな人におすすめしたいのが、クレジットカードを使ったキャッシングです。キャッシングというと金利が高いイメージがありますが、実は海外での利用の場合はお得に利用できることが少なくありません。今回は、そんな海外キャッシングのメリットやデメリット、利用方法を詳しく説明していきます。

海外でキャッシング!どうやってお金を引き出すの?

  • クレジットカードを使ったキャッシングは、現地のATMを使って行います。カードを入れて暗証番号を入力すれば、まるで自分の銀行口座からお金を引き下ろすような感覚で現地のお金を手に入れることができるのです。必要なのはATM、クレジットカード、そして暗証番号のみです。この方法なら海外に日本円をわざわざ持っていく必要がありませんし、大きな金額を持ち歩く必要もありません。ATMの操作方法は、基本的に日本のものと同じです。ただし、日本語に対応していない場合もあるので英語での操作方法は確認しておいたほうがいいでしょう。
  • まずはカードを差し込みます。すると「ENTER PIN」という表示が出てきますが、これは「暗証番号を入力してください」という意味です。暗証番号を入力し、「OK」もしくは「ENTER」ボタンを押します。次の画面では取引内容を選びます。「TRANSFER(振込)」「BALANCE(残高照会)」といったボタンが並んでいますが、お金を下ろすときは「WITHDRAWAL(引き出し)」です。するとお金をどこの口座から引き出すのか聞かれますので、「CREDIT」を選びましょう。ちなみに、デビットカードなど既に自分の口座に入っているお金を下ろすときは「SAVING(預金)」です。そのあとは、下ろす金額を入力する画面になりますので、欲しい金額を入力(もしくは選択)すればお金が出てきます。お金を手にしたらレシートを受け取って終了です。
  • 以上がクレジットカードを使ったキャッシングの流れです。どのATMも操作方法は基本的に同じなので、覚えておいて損はありません。ただし、使うときは自分のカードに対応しているATMかどうか、きちんと確認が必要です。海外ATMで使えるのはVISAやMasterCardといったいわゆる「国際ブランド」のクレジットカードですが、ブランドごとに対応しているATMが違います。VISAなら「PLUS」マーク、JCBとMasterCardは「Cirrus」マークのあるATMがそれぞれに対応していますので、自分のカードを確認してから使うようにしましょう。

両替手数料がかからないのが魅力!

  • このように、海外ATMを使えばスマートに現地通貨をゲットすることが可能です。なぜこの方法がお得と言えるのかというと、実は両替時の手数料がかからないからです。通常、銀行などで日本円から外貨に両替するときは両替手数料がかかります。金融機関によってその手数料は違いますが、両替する金額が大きくなればなるほど手数料も高くなる傾向にあります。
  • それに対してカードキャッシングの場合は、そもそも「両替」をしているわけではありません。そのため両替手数料がかからず、お得に引き出せることがあるのです。同じように国際キャッシュカードを使えば海外のATMで現地通貨を引き出すことができます。国際キャッシュカードとは、事前に自分の口座に入れておいたお金を、海外で現地の通貨に換えて下ろせるカードです。使い方はクレジットカードのキャッシングと同じですが、金融機関によっては為替レートが通常よりも上乗せされることがありますので注意が必要です。
  • 対してキャッシングの場合、お金を下ろしたときのレートが適応されますので上乗せレートで請求されることはありません。国際キャッシュカードと比較しても、お得に現地通貨を手に入れられる方法と言えるでしょう。ただし、キャッシングですので利息は発生します。返済が遅くなれば利息が増える可能性があることは頭に入れておきましょう。

その場ですぐに!現金が手に入る

  • キャッシングなら、自分のカードに対応しているATMさえ見つけられればすぐに現金を手にすることができます。両替所や銀行で両替をしようと思ったら、当然ながら窓口が開いている時間に訪れなければいけません。ほかにお客さんがいれば待たされることもありますので「今すぐお金が欲しいのに」と思ってもそれが叶わないこともあるのです。また、細かい金額の両替に対応していないことも多く、本当の意味で「自分が欲しいだけ」の金額を得られないこともあります。仕方なしに大きな金額を両替して、ついつい使い過ぎてしまったという経験のある人もいるのではないでしょうか。加えて、海外で換える場合には言葉が通じないことに不安を覚える人もいるでしょう。
  • しかしATMなら、こういった不安はほとんど払拭されるといえるでしょう。ATMはショッピングセンターやコンビニなど、金融機関の近く以外でも見つけることができますし、稼働時間も長いです。英語で操作することになっても、上述の手順に従って操作すればお金を引き出すことができるでしょう。それでも心配な場合には、スマートフォンやガイドブックを手元に準備しておけば助けになるのではないでしょうか。
  • もちろん、行く国によっては治安が悪く外でお金を取り扱うのが怖いと考える人もいるでしょう。そういう人は、なるべく人通りの多いATMや警備員がいるATMを探してみてください。

騙されることもない!安心安全に現地通貨を入手できる

  • 日本円から外貨への両替に関してインターネットで調べてみると「現地で換えるのが一番お得」という記述を見つけることがあります。たしかに、米ドルやユーロといった主要外貨以外は通貨の供給量が少なく、為替手数料が高くなりがちです。そのため、主要外貨以外を手に入れたいなら、現地で両替したほうがお得になることはありうることです。しかし、現地の銀行や空港以外の、街の両替所で両替をするときは注意が必要です。手続きの際に手数料を通常より上乗せしたり、見えないところで現金を抜き取ったりといったケースがあるからです。あるいは、紙幣の中にさりげなく別の国の紙幣を混ぜるといった手口もあります。
  • これらは情報弱者である観光客を狙った卑劣な手口で、もちろん犯罪です。「おかしい」と思ったらその場で確認、必要なら警察に届け出ましょう。しかし、慣れない言語での交渉となると恐怖心や煩わしさを感じる人も少なくないはずです。キャッシングならこういった犯罪に巻き込まれることなく現地通貨を入手できますので安心ですね。

海外でキャッシングをするときの注意点とは?

  • このように、手軽かつ安全に現地通貨を入手できるキャッシングですが、いざATMを使う際にはいくつかの注意点があります。まず、クレジットカードの「スキミング犯罪」について知っておきましょう。スキミング犯罪とは、専用の機械を使ってクレジットカードの磁気情報を盗み取り、カードを複製し使用する犯罪のことです。カードをスキミングする手口はいろいろとありますが、ATMは最も被害に遭いやすい場所のひとつに数えられます。スキミングの機械を偽装してATMのカード挿入口に設置、見えないところにカメラをしかけ暗証番号を確認というのがその手口です。
  • そのATMが安全なのかどうか、素人の目には判断が非常に難しいです。しかし、スキミングによりカードを複製されてしまっても、使用時には必ず暗証番号が必要です。暗証番号さえ盗まれなければ、スキミング犯罪から自分を守ることができるでしょう。暗証番号を入力するときには必ず手元を覆い、周りから見えないようにすることをおすすめします。また、なるべく安全な場所にあるATMを探すことも重要です。
  • いざお金を下ろすときには、キャッシングはショッピング枠の中に設定されていることを覚えておきましょう。そのため、ショッピング枠の利用限度額を超えてお金を引き出すことはできません。また、キャッシングで限度額いっぱいの現金を下ろした場合には、そのクレジットカードでの買い物はできなくなるので注意が必要です。キャッシング枠とショッピング枠はそれぞれが独立しているわけではないのです。

返済方法は?キャッシングを利用したあとの流れ

  • 「キャッシング」ですから、当然返済が必要です。クレジットカードを使って海外でお金を引き出したときには、普段カードの引き落としに使っている銀行口座から引き落としされます。通常のクレジットカードの請求と同じ感覚なので、口座に十分なお金があればスムーズに返済ができるでしょう。ただし、キャッシングの場合はお金を下ろしたその日から返済する日まで金利が発生します。そのため、なるべく早く返したほうが支払う金額を少なくできます。
  • たとえば、年利18%のキャッシングで10万円を下ろしたとします。返済するまでに40日かかった場合は、10万円×(18%÷365日)×40日=約1,973円の利息が発生します。これに対し、返済まで10日間しかなかった場合は10万円×(18%÷365日)×10日=約493円になります。帰国後、余裕がある場合にはなるべく早く返済をすることで支払額を減らせます。その場合は、クレジット会社に連絡をして返済日より早めに支払うとよいでしょう。また、クレジットカードごとに締日や返済日は違い、また金利も違いますので、詳しく知りたい場合はカード会社に確認することをおすすめします。

お得に外貨を手に入れるなら!海外キャッシングを使いこなそう

  • このように、クレジットカードのキャッシングを使えば、海外で安全かつお得に現地通貨を入手することができます。もちろん、海外にも手数料が安い両替所や安全に取引できる金融機関もありますが、せっかくの旅行中にそれらを探すのに時間を取られてしまってはもったいないですよね。キャッシングなら自分のタイミングでお金を引き出せるので、そういった煩わしさから解放されます。ただし、ほかの方法と比べて安全とはいっても、全く注意が不要なわけではありません。暗証番号の取り扱いには十分注意し、なるべく人目のあるATMや警備員のいるATMを探すようにしましょう。
  • 渡航前には利用限度額を確認しておくことが重要です。カードの利用状況を照会し、ショッピング枠にどれくらい余裕があるのか知っておきましょう。あまりぎりぎりまで使ってしまうと、帰国後にそのカードを使おうと思ったときに使えなくなってしまいます。海外滞在中だけでなく帰国後もカードを使う気なら、計画的に利用することをおすすめします。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム