ページ
上部へ

計画的な利用を忘れずに!キャッシングのやり方を徹底解説

  • お金を借りる方法のひとつである「キャッシング」。名前だけは知っていても、詳しい仕組みや利用方法などがわからないという人も多いのではないでしょうか?非常に便利で手軽に借り入れができる点が魅力ですが、ついつい使いすぎてしまうことも。しっかり返済していくためには、事前の返済計画が非常に大切です。そこで、今回はキャッシングの基礎知識をはじめとして、自分の状況に最適な利用方法など役立つ情報を解説していきます。

キャッシングはどんなサービス?

  • キャッシングとはクレジットカードに備わっている機能のひとつで、現金を借りることができるサービスのことです。クレジットカードをショッピングの際に支払いに利用している人は多いでしょうが、実はお金を借りる機能も付いているのです。ただし、いくらでも自由に借りられるわけではありません。利用者ごとにクレジットカードの利用上限額が決まっているように、キャッシング機能についても利用上限が決められています。ちなみに、ショッピングで利用する金額の上限とキャッシングできる上限額は同じではなく、それぞれの機能ごとに設定されているので確認が必要です。利用限度額は「キャッシング枠」と呼ばれており、その範囲内であれば基本的に自由にお金を借りることができます。
  • 本来はクレジットカードに関連するサービスなのですが「お金を借りる」という共通点からカードローンを利用する際にもキャッシングという言葉を使うことがあります。どちらもお金を借りることに違いはありませんが、基本的な仕組みや返済方法などに違いがあるので注意しておきましょう。いずれにしても、事前に申し込んでおけば手元のカードを使って手軽にお金を借りることができます。急に現金が必要になったときにも役立つので、一枚は持っておくと良いでしょう。

カードローンとクレジットカードのキャッシングはどう違う?

  • カードローンやクレジットカードでお金を借りることを「キャッシング」と呼びますが、この2種類は同じサービスではありません。カードローンは主に銀行や消費者金融などが発行するカードを使い、ATMなどから必要なお金を引き出したり自分の口座にお金を振り込んだりしてもらうものです。一方、クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードに付帯しているキャッシング機能を使ってATMなどからお金を引き出します。つまり、カードローンは借り入れ専用のカードであるのに対し、クレジットカードのキャッシングはあくまでも機能の一部として付いているものだと言えます。
  • また、利用限度額や返済方法、利息などについても違いがあるため、自分に合ったタイプを選ばなければなりません。たとえば、利用限度額はクレジットカードが数万円から数十万円という少額である一方、カードローンだと商品によっては100万円以上借りられるものもあります。いずれも審査の内容に応じて利用限度額は上下しますが、カードローンのほうが利用できる金額が高いものが多いです。返済方法はクレジットカードが翌月一括支払いかリボルビング払い、カードローンは毎月の分割支払いやリボルビング払いが一般的です。金利もクレジットカードが高めでカードローンは低めになっているなど、さまざまなポイントで違いがあります。利用するときは、これらの違いを正しく理解して選ぶことが大切です。

キャッシングはどうやって利用する?ATMやキャッシュディスペンサーの使い方

  • カードローンやクレジットカードを使ったキャッシングは、発行元と提携しているATMやキャッシュディスペンサーなどで行います。ただし、ATMなどを利用するには事前に申し込みを済ませ、カードを発行してもらわなければなりません。手元にカードがない状態では、ATMまで行ってもお金を借りることはできないので注意しましょう。
  • ATMやキャッシュディスペンサーを使う具体的な手順は、次の通りです。まず画面のメインメニューから「お引き出し」もしくは「カードローン」を選んでタッチします。次にカードを所定の場所に挿入し、画面の指示にしたがって暗証番号を入力してください。暗証番号は、申し込んだ際に設定しているはずです。万が一忘れてしまうとその場では利用できませんし、暗証番号の照会にも時間や手間がかかるので、しっかり覚えておきましょう。次に返済方法を選択し、必要な金額を入力します。借りる金額は、カードごとに設定された利用限度額の範囲内でしか設定できません。無事にすべての入力が終わるとカードや明細、現金が出てくるので受け取りましょう。
  • このように、キャッシングの利用方法はいたって簡単。電話やインターネットから自分の口座に振り込んでもらえるカードもありますが、時間や振込手数料がかかることもあるので、ATMやキャッシュディスペンサーを利用するのが一般的です。

キャッシングの返済はリボ払いか一括払いが基本!どちらを選ぶ?

  • キャッシングの返済方法は、カードを発行する企業によって異なります。必ず希望する返済方法が選べるわけではないため、事前に各カードの返済方法を調べておくと良いでしょう。基本的には、リボルビング払いや一括支払いを選ぶことになります。クレジットカードのキャッシングの場合は「一括支払い」、カードローンでは「リボルビング払い」が多いです。リボルビング払いは「リボ払い」と省略されて呼ばれているので、耳にしたことがある人も多いでしょう。 リボルビング払いとは、毎月決められた金額を返済する方法で、利用した金額に関係なく支払額は一定です。リボルビング払いはよく分割払いと勘違いされますが、分割払いは利用した金額と分割回数によって毎回支払額が変わっていきます。
  • たとえば3万円を借りた場合、一気に3万円を返済するのは難しいこともありますよね。
  • そこで、リボルビング払いを選択すると、1回に5,000円ずつ返済することが可能になるのです。利息も含めると7回前後の返済が必要ですが、1回あたりの返済額を抑えられるので負担が小さくて済みます。反面、デメリットもあります。1つ目は、分割払いができるため利息が高めに設定され、トータルの返済額が高くなることです。2つ目は、利用すればするほど借り入れの残高が増えていくのに対して、毎月定額しか返済をしないためいつまでも返済が終わらずにずっと返し続けることになってしまうことです。その間に利息も増えていきます。このため、少しでも返済総額を抑えたい人は一括支払い、毎月の負担を軽くしたい人は、続けて借り入れを行わないことを肝に銘じてリボルビング払いを選ぶなど目的に応じて選択するようにしましょう。

キャッシングの利息はどれくらい?借り入れ前に計算しよう!

  • キャッシングは便利ですが、借りたお金には当然利息をつけて返済しなければなりません。借りる金額によっては利息の負担も大きくなるので、事前に返済までにかかる利息を把握しておくことが大切です。利息の計算方法は意外とシンプルで「借入額×年利(%)÷365日×日数」で出すことができます。たとえば、1万円を年利15%、返済まで30日間の予定で借りた場合を見てみましょう。計算式に当てはめると「1万円×0.15%÷365日×30日」となり、利息は123円となります。つまり、30日後に元本の1万円プラス利息123円、合計1万123円を返済しなければなりません。カードを発行する企業によって年利は変わってくるので、事前に年利をチェックしておいてください。webサイトやスマートフォンアプリなどには利息を計算してくれるツールもあるので、計算がややこしいときは活用してみましょう。
  • 利息は借りる金額が高ければ高いほど多くなるため、場合によっては毎月利息を返済するだけでやっとという事態にもなりかねません。元本が返済できなければいつまで経っても借り入れは減らないので、無理なく返済していける利息に抑えましょう。

クレジットカードとカードローンのどちらを選ぶ?ポイントは借入期間!

  • これまで述べてきたように、クレジットカードとカードローンはどちらもキャッシングに利用できます。どちらを選んでもお金を借りられますが、できるだけ利息の支払いが少ないほうが良いですよね。この点を考え、借入期間や返済方法をじっくり検討して選ぶようにしましょう。
  • クレジットカードのキャッシングは、一括返済で金利が高いことが特徴。このため、短期間だけ借りて一括返済ができるという人に適しています。利息は借入期間に比例して増えてしまうため、もし長期間に渡って借りてしまうと、ただでさえ高い利息が膨れ上がってしまいます。借入期間が短ければ、多少利息が高くても負担はそれほど大きくなりません。
  • 一方、カードローンのキャッシングは分割返済が可能で金利も低めです。分割返済すると借入期間が長くなりがちですが、利息が低いので大きな負担にはなりません。長期間借りて分割返済したい、利息を抑えたいという人はこちらを選びましょう。
  • また、クレジットカードは社会人なら既に持っている人も多いですし、わざわざ申し込みや審査を受けなくてもキャッシングが利用できるため便利です。「手間をかけずにお金を借りたい」「カードローンを申込んでいる時間が無い」という人は、利息の高さなどを理解したうえでクレジットカードのキャッシングを利用すると良いでしょう。

借り入れに最適なのはカードローン!返済計画を立てて利用しよう

  • 最初から「お金を借りたい」と思ってキャッシングを検討しているなら、カードローンを利用したほうが便利です。なぜなら、カードローンは借り入れを目的とした専用のサービスだからです。
  • クレジットカードはショッピング機能がメインなので、キャッシング機能はそこまで充実しているとは言えません。お金を借りるうえで重要な利息に関しても、クレジットカードよりカードローンのほうが低く、また返済方法も実に多彩で、ATMや銀行からの引き落とし、振り込みなど自由に選ぶことができます。一括返済ではなく分割返済も可能なので、毎月いくら返済していくか、どれくらいの期間で返済するかといった返済計画を立てやすい点も魅力です。借り過ぎを防ぎ、日々の生活を返済で圧迫させないためにも、返済計画や利息は非常に重要。カードローンであれば、こういったポイントをうまくカバーすることができるのです。

キャッシングは意外と簡単!計画的に正しく活用しよう

  • キャッシングは、カードさえあれば簡単な操作でお金を借りることができる便利なサービス。いざというときに大きな助けとなってくれるので、念のため1枚持っておくと安心です。ただ、キャッシングとひと口に言っても、クレジットカードとカードローンでは内容や金利が異なります。返済方法や利息の額が変わるため、自分の状況に合わせて使い分けることが大切です。くれぐれも借り過ぎには注意し、計画的に正しく活用していきましょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム