ページ
上部へ

急な出費にも対応できる!土日にカードローンの即日融資を受ける方法

  • カードローンは、利用を申し込んだその日に融資を受けられる「即日融資」があります。すぐに融資を受けられるので、急な出費にも対応できて非常に便利です。お金が足りなくなってときでも、慌てずに対処できます。融資を申し込むときは窓口などを利用するため平日に申し込むイメージがつきがちですが、土日に即日融資を受けることは可能なのでしょうか。この記事では、カードローンを土日に申し込んで、即日融資を受ける方法について紹介します。

カードローンを土日に申し込みするには?

  • カードローンの種類は、銀行系と消費者金融系の2種類に大きく分けられます。銀行カードローンは、審査の基準が厳しいといわれている点が特徴です。しかし、実際には審査基準の差は消費者金融のカードローンとあまり変わらないといわれています。銀行のカードローンでは金利が低く設定されているため、利息を少なくすることが可能です。一方、消費者金融のカードローンでは、審査基準が低めに設定されているとされています。申し込んでから審査が完了するまでの時間が早いのも特徴です。ただし、金利は銀行のカードローンよりも高く設定されている場合が多く見られます。
  • 土日の申し込みを検討した場合、即日融資を受けられるのは消費者金融カードローンのみとなります。2018年1月から、銀行カードローンでは即日融資の取り扱いを中止することになったためです。具体的な申し込み方法は消費者金融によって異なりますが、土日に即日融資を受けるには自動契約機でカードを受け取る必要があります。受け取るカードは、消費者金融が発行するカードローンのカードです。自動契約機を利用すれば、申し込みをするのに窓口を利用することなく手続きを進めることができます。自動契約機が設置されている店舗は限られているため、どこでもすぐにカードを受け取れるわけではありません。どの店舗に契約機が設置されているのか調べてから足を運びましょう。

自動契約機の営業時間をチェックしておこう

  • 自動契約機は、契約や手続きができてお金を借りられる機能を備えた無人の機械です。銀行などに設置されているATMと似ています。土日に即日融資を受けるためには、自動契約機まで足を運んで発行されるカードを受け取る作業が必要です。
  • 土日でも即日融資を受けられるためとても便利に利用できますが、自動契約機を使用できる営業時間は限られています。一般的に、午前8時~午後10時くらいが営業時間とされている場合が多いです。営業時間はカードローン会社や契約機によって違いがあるため、事前によく調べておきましょう。
  • また、自動契約機の営業時間と審査回答時間も異なります。契約機の営業時間内であっても、審査回答時間が過ぎていると融資を受けられません。審査回答の連絡が可能な時間は、契約機に設けられている営業時間の1時間ほど前に締め切られる場合が多いです。審査は30分~60分ほどで終了するケースがほとんどですが、連絡可能な時間ぎりぎりに申し込んだ場合は、スムーズに融資を受けられなくなってしまう可能性が高まります。審査に要する時間は目安でしかなく、申し込みが殺到しているなどほかの要素によって大きく影響を受けるためです。スムーズに融資を受けるなら、時間に余裕を持って早めに申し込みを行うとよいでしょう。

土日融資を受けるにはどんな書類が必要?

  • 融資を申し込む場合、適切な書類を揃える必要があります。書類の種類を間違えて提出したり不足があったりすると審査を受けられません。申し込む際は、どんな書類が必要になるのかよく確認しましょう。
  • 土日に即日融資を受ける場合、必要になる書類は基本的に本人確認書類のみです。本人確認書類は、運転免許証・健康保険・パスポートなどが該当します。しかし、借入申し込み金額が高い場合は、源泉徴収票や確定申告書などの収入を証明する書類が必要になる場合もあります。手続きを行う前には、適切な書類が手元に揃っているかチェックするとよいでしょう。
  • また、消費者金融によっては借入額の大小に関係なく収入証明が必要になるケースもあります。収入証明は、源泉徴収票や所得証明の写し以外に、直近2カ月分の給与明細でも提出可能です。賞与がある場合は、賞与明細も合わせて提出しましょう。

休業日で在籍確認ができないときは?

  • 申し込みのとき記入された情報に沿って、実際に本人がその会社に勤務しているか確認されるのが在籍確認です。カードローン会社によっては、審査のときに勤務先を確認するため電話で在籍確認をすることがあります。しかし、土日は休業日なので電話があっても在籍確認ができないという場合もあるでしょう。健康保険証や給与明細などで会社名等が確認できれば、電話で在籍確認ができなくても申し込みを受け付けてくれるカードローン会社もあります。
  • 在籍確認の電話があっても応対できなければ、スムーズに審査が受けられません。その日に融資を受けられなくなってしまう場合もあるでしょう。そのため、電話での在籍確認の有無は、融資を申し込む前に知っておきたいものです。また、この在籍確認が取れるまで仮の限度額を設定して、後日確認が取れた時に限度額をあげることにしている会社もあります。 条件や審査で行われる確認作業をよく調べ、自分の状況に合ったカードローン会社を選びましょう。

土日の即日融資を受ける流れとは?

  • カードローンの即日融資を土日に受ける場合は、どんな流れで行われるのか事前に把握しておくと、スムーズに手続きをしやすくなります。窓口で申し込みをする場合や、平日に申し込みをする場合とは異なる点もあるので覚えておきましょう。
  • まず、カードローン会社を比較して、自分の状況に合った会社を選びます。判断の基準となるのは、申し込む際の条件や審査内容です。年収や年齢、職業などの条件はカードローン会社によって異なります。また、必要になる書類の種類も調べておき、手元に用意しておきましょう。
  • 適切なカードローン会社が見つかったら、webサイトから対応可能なカードローン会社へ申し込みをします。基本的に、どのカードローン会社でも申し込みはインターネットを使用して行われる仕組みです。記入事項に間違いがないようよく確認しながら手続きを進めていきます。このとき、即日融資の内容や在籍確認など相談したいことがあれば、カードローン会社に直接電話をして尋ね、疑問点をなくしておきましょう。疑問を残したまま手続きを進めてしまうと、あとでトラブルが起こる可能性もあります。
  • 申し込みが完了すると、審査が行われます。審査にかかる時間は、カードローン会社や申し込んだタイミングでさまざまです。審査結果の連絡が来るまで、最短でも30分はかかるとされています。さらに長い時間がかかる場合もあるため、時間に余裕を持って審査の結果を待ちましょう。
  • 審査通過の連絡が来たら、必要書類を用意して自動契約機で手続きを行ないましょう。自動契約機にも営業時間があるため、早めに行動するのが適切です。自動契約機が設置されている場所は、カードローン会社の店舗内や提携している銀行の支店内などです。また、ネット銀行と提携しているカードローン会社では、自動契約機での手続きやカードの受け取りが省略できる場合もあります。どんな受け取り方をすればよいのか事前に調べ、把握しておきましょう。
  • 自動契約機でカードを受け取ったら、ATMから現金を引き出して完了です。自動契約機にATMの機能がついていない場合は、別のATMを使用してお金をおろす必要があります。土日に申し込める即日融資は、口座に振り込まれるタイプの融資ではないのでお金の受け取り方に注意しなければなりません。

土日の即日融資に対応しているカードローン会社

  • 即日融資に対応しているカードローン会社は、消費者金融に限られます。そのため、土日の即時融資を扱っているカードローン会社を消費者金融のなかから比較して選びましょう。
  • 土日の即時融資に応じている主なカードローン会社には、アコムプロミスが挙げられます。アコムは、楽天銀行と提携しているため、口座を活用した利便性の高いサービスが特徴です。楽天銀行の口座をすでに保有している場合は、深夜・早朝でも振込みのキャッシングができます。平日はもちろん、土日祝日でもほぼ24時間いつでも融資が可能です。申し込み後1分ほどで入金されるため、長時間待つ必要もありません。楽天銀行の口座を保有していない場合でも、土日の即日融資は可能です。インターネットか電話を使用して申し込みを行いましょう。審査通過後は自動契約機までカードを受け取りに行く必要があります。
  • プロミスでは、三井住友銀行とジャパンネット銀行の2社と提携しています。いずれかの口座を持っていれば、深夜早朝でも振込みキャッシングが可能です。しかし、三井住友銀行の場合は、日曜の21時~月曜7時まで振込みキャッシングのサービスが利用できないため注意しましょう。また、プロミスは自動契約機の数が業界で最も多いといわれています。遠方まで足を運ぶ必要がないため、カードを受け取る際もあまり負担になりません。口座を保有していない場合はインターネットで申し込みを行い、審査通過後は自動契約機でカードを受け取りましょう。

土日に申し込みをするなら流れを確認しておこう!

  • カードローンを土日に申し込んで即日融資を受けるには、対応している会社や手続きの流れを確認しておくことが必要です。申し込める条件や手続きの方法はカードローン会社によって異なります。審査結果の回答可能時間や自動契約機の営業時間もそれぞれ違いがあるので、よくチェックしておくことが大切です。
  • また、事前にカードローンを申し込んでおくと、スムーズに融資を受けられます。急にお金が必要になったときでも慌てることなく利用できるでしょう。さらに、アコムプロミスでは指定の口座を保有していればいつでも融資を受けられるので便利です。自動契約機まで足を運ぶ手間も省けるので、口座を持っている人であれば積極的に利用したいサービスと言えます。
  • 土日の即日融資を受ける際は、実際に申し込みをする前に、さまざまな項目をよく把握しておくことが重要なポイントです。カードローン会社の案内に沿って手続きを進め、余裕を持って融資を受けられるようにしましょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム