ページ
上部へ

カードローンは一括返済で返すべき?メリットとデメリットを解説

  • カードローン契約を結ぶと「月々の返済額」が貸金業者から提示されます。提示された額以上のお金を支払うことも可能ですし、「一括返済」によってカードローンをまとめて完済してしまう方法もあります。長期間にわたり、ローンを支払い続けたくないなら一括返済するのも効果的でしょう。ただし、一括返済にはメリットとデメリットの両方があります。この記事では、カードローンの返済を検討している人に向け、一括返済の方法やその仕組みについて説明します。

カードローンの一括返済にはメリットが多い!限度額も増える可能性が

  • たくさんのメリットがカードローンの一括返済にはあります。まず、「完済までに支払う利息が減る」のは大きな魅力です。たとえば、1年間で「18%」の金利が発生する契約で100万円を借り入れたとします。すると、1年以上ローンを支払い続ければ「18万円」、2年以上で「36万円」の利子を支払わなければいけない計算となります。カードローンでは月々の返済額こそ安くなるものの、返済が長期化して利子がふくらんでいくのはデメリットといえるでしょう。
  • 一括返済では、新たな利子が発生する前に返済を終えられます。まとまったお金が用意できた時点で残債分を支払ってしまえば、返済の義務から解放されます。しかも、「18%」はあくまで年間の金利なので、一括返済した時点で発生している分の金利さえ支払えばいいのです。借入時の利息を計算する公式は「元金×金利÷365日×利用日数」です。年間の金利「18%」で100万円の借金を30日で返済したとすれば「100万×0.18÷365日×30日」となるので、利息は「1万4794円(1円未満の端数は切り捨てで計算)」になります。そのため、予定よりも少ない金利で完済できます。
  • つぎのメリットは「個人信用情報上で信用履歴が増えること」です。貸金業者から借入を行うと自動的に「信用情報機関」に債務者の名前が登録されます。そして、今後の返済状況が更新されていき、貸金業者の間で情報が共有されます。もしも債務者が返済を滞納したり延滞したりしたら、個人信用情報上にその履歴が増えていく仕組みです。あまりにも履歴が多過ぎて、新たなキャッシングができなくなる状態を「ブラックリストにのる」と呼びます。
  • ただし、「信用情報機関」では返済状況が優良な債務者に対しても、ポジティブな履歴を残していきます。個人信用情報にたくさんの高評価が残っていると、次回以降の借入審査に有利となり、現在よりも高額の借入ができるようになるので、マイホームや自動車などの大きな買い物をするときに便利です。また、クレジットカードのランクを上げるときにも個人信用情報は非常に重要視されます。一括返済ができるほど経済力がある債務者は、「信用情報機関」からも歓迎されるでしょう。
  • 「信用情報機関」から高評価をもらえると、「利用限度額が増える」というメリットも発生します。貸金業者がローン契約を結ぶときにチェックしているのは契約者の「返済能力」です。希望額を融資したとき、「延滞せずに返せるか」「債務整理を行わずに完済してくれるか」を業者は見極めます。もしも債務者が自己破産や個人再生に踏み切ってしまうと、貸金業者は大損をしなくてはいけません。貸金業者の審査基準は年々きびしくなっている傾向にあり、わずかな失態で「ブラックリスト入り」してしまう債務者も増えているのが現状です。
  • 一括返済は「返済能力」を証明できる格好の機会です。一括返済をすれば、当然、延滞や滞納の履歴も残りません。個人信用情報はクリーンな状態のままです。貸金業者からすると安心してお金を融資できる相手なので、「現在使っているカードの利用限度額を増やさないか」という打診が来るでしょう。

一括返済のデメリットは?資金の調達には気をつけよう

  • 一括返済のデメリットとしては、「手間がかかること」が挙げられます。一括返済の際には、普段利用している提携ATMで済ますことができないケースが大半です。貸金業者の支店にまで足を運ばなければ受けつけてもらえない場合だと、非常に時間がかかります。また、一括返済をしたくても正確な残債を把握している人は少数派です。「一括返済をする以前にいくら返済をしていたのか」「一括返済をする時点で金利はいくらになっているのか」を計算しなければ、きれいに完済ができません。自分では一括返済したつもりなのに残債があれば、意図せずして「滞納」扱いにされてしまいます。滞納の履歴が残れば「信用情報機関」にも影響が出るでしょう。
  • ただし、「手間がかかる」こと以外には基本的に一括返済のデメリットはありません。一括返済をする前に貸金業者の窓口に連絡を入れて「現時点ではいくら支払えば完済できるか」を確認しておくのがおすすめです。貸金業者からすると、確実に融資したお金が戻ってくるので一括返済は歓迎されます。正確な残債から、「どこでいつまでに支払えばいいか」まで丁寧に教えてくれるでしょう。
  • 一括返済の手続き上でデメリットは少ないものの、債務者の生活への影響は考慮しておきたいところです。一括返済のメリットに気をとられるがあまり、無理やり完済を目指すことでかえって生活が苦しくなるケースは珍しくないからです。一例として、一括返済後に貯金残高が圧迫されるリスクには気をつけましょう。多額なキャッシングになるほど、一括返済のハードルは上がります。貯金のほとんどを切り崩して、ようやく一括返済ができるような場合もあるでしょう。しかし、一括返済でローンは完済できてもその他の経済活動は続きます。食費、光熱費、家賃、携帯電話代などは常に発生する支出です。貯金がゼロになっても、これらの支出に対応できるかは微妙なところでしょう。
  • また、普通に生活している限りは変則的な支出がいつ出てくるかも分かりません。冠婚葬祭に突然招かれることも、予期せぬ事故で車を修理しなくてはいけなくなることもありえるでしょう。ケガや病気に見舞われないという保障もありませんし、台風などの天災によって自宅が破損する危険もあるのです。一括返済によって蓄えがなくなってしまうと、ちょっとしたトラブルも処理できにくくなります。
  • 多重債務を行っている人は、他社の返済にも気を配りましょう。一社だけを強引に完済しても、他社の返済が滞納するようでは結局、「信用情報機関」からは低評価をつけられます。他社のローンや生活にダメージを受けた結果、せっかく一括返済をしてもまた新たに借入を行わざるをえなくなる債務者もいます。一括返済をするときは、支払い後の貯金額に十分注意しましょう。余裕がないようなら、無理して一括返済をするのではなく「月々の返済額を増やす」「もう少し貯金をして様子を見る」などの方法が賢明です。

「おまとめローン」だと得になる!ローンを一本化して完済を早めよう

  • 一括返済にはメリットもありますが、多重債務者にとってはデメリットも無視できません。1社のローンだけを一括返済しても、それで他社の返済が苦しくなっては意味がないからです。そこで、「おまとめローン」を利用した返済計画を前向きに考えてみましょう。「おまとめローン」とは複数の会社のローンを、新規借入した1社のローンにまとめることです。これは多重債務のデメリットを解消し、スムーズな返済をサポートするための手段として広まりました。大きなメリットは「返済額を減らせること」に尽きるでしょう。キャッシングの世界では、借入額が大きくなるほど金利は小さくなります。つまり、多重債務で「小さな借入」を至るところで行っているようなら、「おまとめローン」で「大きな借入」に一本化した方が、金利を抑えられるのです。
  • ただし、金利は抑えられても借入額そのものは高くなるのは注意しましょう。月々の返済額どおりにローンを支払っているだけでは返済期間が延びてしまいがちです。つまり、年間金利も高くなり、「おまとめローンによって返済額の合計がふくらんでしまった」というケースも出てくるのです。こうした事態を防ぐために有効なのが、「おまとめローン」の一括返済だといえます。そうすることで、すべての借入を完済できます。仮に貯金額が大幅に減ってしまっても、もう借金に追われることはなくなるので生活レベルを維持しやすくなるでしょう。「おまとめローン」で一括返済をするなら、金利がふくらむ前の初期段階がおすすめです。最初から「一括返済をする」つもりで利用するのも効率的な返済方法です。
  • おまとめローンには「精神的に解放される」というメリットも見られます。多重債務は経済面だけでなく、心理面でもこたえる状況です。ひとつの返済日をこなしても、またすぐに別の返済日がやってくるのは大きなストレスです。なかなか貯金もできませんし、月々の生活費も切り詰めている債務者もたくさんいます。また、家族に秘密で借金をしていた人も、多重債務がふくらむとさすがにごまかしきれなくなっていきます。その点、おまとめローンなら、返済日も1日に絞れるので複数の返済日に悩まされることがなくなるでしょう。
  • また、多重債務では「自転車操業」を犯してしまいがちです。複数の貸金業者と契約している限り、つい「ある会社の返済日を乗り越えるために、別の会社から新たに借入をする」という習慣がついていきます。しかし、こんなことを続けていても借金の総額は減りません。むしろ、どんどん利子はふくらんでいって完済が遠のいていきます。「おまとめローン」を使えば、自転車操業の日々にピリオドを打てます。1社への返済に集中できるため 、早期での完済も夢ではありません。

無理なく一括返済できれば金利も抑えられてお得!

  • 一括返済には「金利を抑えられる」「早く完済できる」などのメリットがたくさんあります。しかし、多重債務では1社だけ一括返済しても他社の返済に影響をおよぼしかねません。無理なく計画的な返済をしなければ、すぐには借金から解放されないでしょう。「おまとめローン」などを利用して生活に影響のない範囲で一括返済を目指すのがおすすめです。さらに金利も抑えられるなど、債務者にとってお得な要素が満載です。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム