キャッシングが怖いって本当?利用するうえでの注意点

キャッシングのことをよく知らなくて、漠然としたイメージしか持っていない人は珍しくありません。これから利用したいと思っているけれど、何となく怖いと感じている場合もあるでしょう。適切な使い方を把握していないと不安は大きくなってしまいます。そこで今回は、キャッシングを安全に利用するための注意点を紹介します。

キャッシングが怖い理由とは?

借金に関する悪いイメージのせいで、キャッシングを怖いと思っている人が少なくありません。キャッシングは借金ですから、ドラマなどで見かける恐ろしい借金取りを思い浮かべる人がいます。そのイメージが強いと、自分が取り立てられる様子もリアルに想像できてしまうのです。その結果、キャッシングを利用すると、大変な目に遭う可能性が高いように感じることがあります。実際に取り立てられたわけでもないのに、恐怖心だけが勝手に大きくなり、キャッシングを怖がる理由になっているというわけです。

また、金銭感覚が狂ってしまうケースがあることも理由の一つです。キャッシングの特徴として、利用方法が非常に簡単であることが挙げられます。審査に通っていればATMで簡単にお金を調達でき、操作手順は自分の口座から引き出すときと大きく変わりません。そのため、何度も利用しているうちに、感覚が麻痺してしまうことがあるのです。利用限度額までのお金を自分のものであるかのように感じ、自分の口座から引き出すような気軽さで利用してしまう人がいます。もちろん一部の人にすぎませんが、その話を聞いたことがあれば、キャッシングは怖いものであると認識してしまうでしょう。

キャッシングを利用すると利息も支払わなければなりません。返済が長引くと利息が増えていき、最終的な支払いの総額は大きくなってしまいます。計画的に利用しなければ、利息が借りた金額を上回ってしまうという事態に陥ることもあります。借金の返済のために、またほかの業者のキャッシングを利用するという悪循環にもなりかねません。つまり、お金の管理がいい加減だと、キャッシングは多重債務のきっかけになりうるのです。いずれも自分次第で防げるものですが、これらの点も怖いというイメージにつながっています。

取り立て行為の現実

キャッシングの取り立てが怖いというのは誤解です。なぜなら、貸金業法が厳しくなり、恐怖を感じさせるような取り立ては現実にはできなくなったからです。借金取りはどんな時間帯でもやってくると思っていないでしょうか。夜遅くに訪れて、ドアを荒々しくノックしながら、大声で脅すようなシーンをドラマなどで見たことがある人も多いでしょう。しかし、実際にはそんなことをすると違法行為にあたります。借りている人自らが連絡を依頼するなど一定の場合を除き、21~翌朝8時の夜間から早朝にかけての訪問や電話、ファックスによる取り立ては認められていませんし、恐喝するような取り立ても禁じられています。つまり、正規の業者を利用すれば、上記のようなシーンは起こりえないということです。

もちろん、暴力的な行為も論外であり、所有物や体に傷を負わされるような事態にはなりません。さらに、大人数による取り立ても違法であるため、借金取りに囲まれて恐怖を感じるようなこともないのです。また、職場に来られることを心配している人もいるでしょう。もし訪問されると、借金のことを上司や同僚に知られてしまい、働きにくくなってしまいます。しかし、勤務先での取り立ては禁止されているので心配は不要です。利用者の個人情報を第三者に教えることも同様なので、他人に知られることはありません。プライバシーを侵害する取り立ては違法行為に該当します。

そのほかに、返済義務のない相手から取り立てるのも不可能です。具体的には、返済義務があるのは本人もしくは保証人だけなので、それ以外の家族や恋人、友人などへの取り立て行為は違法となります。さらに、返済させるために、別の金融機関からの借入を強要することも違法です。このように取り立てには多くの制約があるため、正規の業者を利用した場合、怖い目に遭うことはないというのが実情となっています。

キャッシングする際の注意点

取り立ては怖くないと分かっても油断をしてはいけません。キャッシングを利用したからには返済の義務があることに違いはなく、できるだけ借金が多くならないように注意する必要があります。その基本となるのは、安易にお金を借りすぎないことです。ただし、その意識があっても、いつのまにか多額な借金をしている場合があります。一回の借入額を抑えるように努めていても、キャッシングは非常に簡単に利用できるため、ついつい回数が増えていくこともあるからです。いつのまにか返済が難しいほど高額になっているケースもあるので気を付けましょう。

キャッシングを上手に利用するコツは、余分に借りず必要十分な金額で利用し、利息が膨らまないようにできるだけ早く返すことです。したがって、積極的に繰り上げ返済をしていくのが理想的といえます。反対に、返すのが遅れてしまうと、利息は膨らんでいく一方なので注意しなければなりません。返済が難しくなるような事態を避けるため、計画的に返していくことが求められます。キャッシングを利用した後は、手にしたお金が自分のものではないことを強く意識することが大事です。返済の計画はキャッシングを利用する前に考えておくのが望ましいです。

また、大切な注意点として、多重債務を避けることが挙げられます。多重債務をしている人は、借金が膨らみすぎて苦しい状態であるのが一般的です。それだけでなく、不利になる点が多いことも知っておきましょう。たとえば、業者ごとに返済する必要があるため、その分だけ手数料を支払う回数も増えてしまいますし、返済日や返済金額の管理も面倒になります。また、カードローンだけでなく、教育ローンや住宅ローンなどの審査でも信用されにくくなるのも大きなデメリットです。多重債務をしても良いことは何もないので、くれぐれも注意しましょう。

ところで、多重債務で返済が大変になると、1つに「おまとめ」したくなることがあります。審査が通り「おまとめ」できると、手数料や返済の手間が防げるだけでなく、毎月の返済額を抑えられるというメリットがあります。一方で、返済期間が長くなったり、返済しなくてもよい過払い金があったり取り戻せなくなるというデメリットもあります。メリットとデメリットをよく理解し納得してから「おまとめ」するようにしましょう。

キャッシングを安全に利用するためには

いくつかのポイントを知っておくと、キャッシングを安全に利用しやすくなります。そのなかでも特に重要なのは、信頼できる業者を選ぶことです。大手キャッシング業者から選択するように心がけましょう。それらの大手キャッシング業者は、貸金業法を順守しているので無理な取り立てをおこなうことはありません。法外な利息を請求されることもないので、不当に借金が膨らんでいくリスクも回避できます。また、利便性の面において優れているのもメリットの一つです。企業として資本力があるため、無料で使用できるATMを多く用意していますし、インターネットのシステムも充実させています。したがって、利用者は返済をスムーズにおこなえるのです。

違法業者を絶対に利用しないことも当然ながら大事なことです。いわゆるヤミ金融と呼ばれる業者は、キャッシングが怖いものであるというイメージを生み出している張本人に他なりません。賃金業法を無視したり、いろいろな手口で利息を膨らませたりするなど、上記の大手の業者とは経営のスタンスがまったく異なります。表向きは健全な業者を装っている場合、利用してから初めて違法業者だと気付くこともあるでしょう。きちんとした身なりと優しい言葉でお金を工面してくれる紳士が実は違法業者であったと、返済するまで気づかないことさえあります。そのようなリスクを避けるためにも、やはり信頼できる大手を選んでおくのが得策です。

また、返済が不可能になったら、弁護士や司法書士などの専門家に相談する必要があります。自分で何とかしようと試行錯誤しているあいだにも、利息は発生し続けているのを忘れてはいけません。借金が膨らんでいき、ますます状況が悪化してしまうケースがよくあります。早いほど解決しやすいので、完済できる目途が立たない人はすぐに相談することが大事です。

キャッシングを利用しない方が良いケース

適切に利用すれば、キャッシングはとても役に立ちます。言い換えると、不適切な利用に該当するケースもあるということです。たとえば、無理をしないと返せないような金額を借りるのは良くありません。一時的にお金の問題が片付いても、後でもっと困る可能性があります。重要なのは、自分を過大評価して、何とかなるというように楽観視しないことです。スムーズに返済できる確信を持てないなら、いったん冷静になって考え直す必要があります。

また、ギャンブルの資金を調達するために利用するのも不適切です。ギャンブルで勝つのはそれほど簡単ではありません。負けた場合、その分を取り戻そうとして、やめられない状態になる恐れがあります。返済のことを考えると、手を引くわけにもいかず、ズルズルと続けてしまうのです。この点に関しては、投資においても同様のことがいえます。投資に失敗すると使ったお金は戻ってきません。そのため、失っても構わない余裕資金でおこなうのが基本です。借入をしてまでおこなうのは適切ではなく、負けると損益をゼロに戻そうとして、深みにはまりやすくなります。自己破産した場合に免責されない(返済義務が残る)ことも、ギャンブルと投資の共通点なので注意が必要です。

異性に貢ぐためにキャッシングを利用する人も見受けられます。相手がお金を目当てにしているなら、貢げなくなった時点で関係は終わることになるでしょう。そうならないように、次々と借金を繰り返してしまうこともあります。計画的な借入ではないため、ゆくゆくは返済が追い付かなくなることも往々にしてあります。したがって、このような目的に対してキャッシングを利用するのは適切ではありません。

手持ちのお金が足りなくなった時に利用できる方法はキャッシングだけではありません。車を買うとか教育費など、使う目的がはっきりしている場合にはほかの方法もありますし、福祉目的での貸付制度もあります。キャッシング以外に方法がないか、利用する前によく調べてみましょう。

違法業者でキャッシングした場合の対処法

キャッシングを利用する際、違法業者を選んでしまう人もいます。違法業者だと知らずに借りる人もいれば、知っていても金策に困って借りてしまう人もいるのです。いずれにせよ、大手ではもう借りられないほど借金が膨らんでいるケースが多いでしょう。そんな状態だと、違法業者におびえる日々を送らざるを得ないと考えるかもしれませんが、悲観的な気持ちになる前に打つ手が残っています。それは弁護士などの専門家に相談することです。それにより一気に状況が好転することも少なくありません。

そのような専門家は非常に強力な味方になってくれます。違法業者は文字どおり法律に違反した営業をおこなっており、法律に精通している専門家と戦っても勝算はありません。こちらが法律の素人だと思って、業者は無茶な要求をしてくるのです。それに対して専門家なら、法律の知識を駆使して自分が有利になるように事を運んでくれるでしょう。たとえば、不当につり上げられた利息を支払わなくて良くなるケースがあります。それどころか、元本の返済義務さえなくなるようなケースもあるのです。

法律の知識があれば、自分で対処すれば良いと思う人もいるかもしれません。しかし、素人が違法だと主張しても、違法業者は簡単にはひるまないので注意しましょう。同じ主張でも専門家がおこなうと対応はまったく変わってきます。実際に法的な手続きを取られたり、その結果、営業停止のような厳しい処分が下されたりする可能性があるからです。それならば、大人しく引きさがっておいたほうが利口だと考えるため、事態は収束に向かいやすくなります。違法業者の対応実績などを参考にして、頼りになる専門家を探しましょう。

法律の専門家を探す方法としては、国が設置している「法テラス」(全国共通電話番号:0570-078374)や各都道府県にある弁護士会や司法書士会に問い合わせるとよいでしょう。役所によっては自立支援相談窓口で家計全体から相談にのってもらえます。

なお、貸金業者は登録制です。利用しようとしている業者が登録されているか、金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」で調べることができます。行政処分されている業者も表示されますし、違法業者はそもそも登録されていないことが多いです。利用する前に確認してみるとよいでしょう。

借入前に返済シミュレーションをしよう

しっかりと返済できるなら、キャッシングを利用しても困ることはありません。そこでポイントになるのは、借入をする前に、どうやって返していくのかを考えておくことです。借入額や利率などの条件を整理して返済のシミュレーションをおこなってみましょう。たとえば、完済の目標期間を定めて、毎月どれくらい支払っていけば良いのか計算すると参考にしやすいです。反対に、月々の返済額を決めておいて、完済までにかかる期間を求めるという手もあります。

そう言われても、難しくて面倒という人も多いのではないでしょうか。発生する利息の分を含める必要もあり、返済期間が長期になるにつれて計算はややこしくなっていきます。その場合は業者が提供しているシミュレーションのツールを利用すると便利です。大手の業者の多くが、無料で使えるものを公式サイトに用意しています。借入額や利率などを入力して実行することで、前述のような計算を自動でおこなってくれるのです。簡単に結果が分かるので、条件を変えながらいろいろと試すと良いでしょう。

きちんとシミュレーションをして、十分に返済が可能だと分かると、キャッシングは怖いというイメージを払拭できます。借りた後は、算出された結果に従って返していくだけです。収入があったらまず返済するお金を取り分けておき、残りを使うように心がけましょう。結果を常に意識しておくことで、無駄遣いをして返済のお金が足りなくなるような事態も避けやすくなります。また、シミュレーションどおりに着実に返済が進んでいると、そのペースを守りたいという意識が働くのもメリットです。そのため、追加で余計な借入をすることも少なくなるでしょう。

キャッシングは安全に利用すれば怖くない!

誤ったイメージにとらわれて、キャッシングを敬遠するのはもったいないことです。安全に利用していくのは難しいことではありません。計画的に返済するなどの注意点を把握することがポイントであり、それらをしっかりと守っていれば、キャッシングは何も怖いものではないのです。正しい認識を持って賢く利用していきましょう。

監修者プロフィール : 古川 みほ

古川 みほ
  • 暮らしのお金の保健室 代表(ファイナンシャルプランナー)
  • 2000年より現職(日本FP協会等登録名は仲井間美穂)。大学の教員やNPO法人の理事長としてファイナンシャルプランナーの養成やスキルアップ講座講師を務める一方、生活に困っていたり多重債務のある方や精神疾患のある方への家計改善支援も引き受けている。ライフプラン相談は累計1,000組以上。キャリアコンサルタントとしても年間100名前後の就職支援を担当している。行政や企業でのお金に関する講師・講演多数。
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム
マイナビニュースが選ぶカードローン人気総合ランキング