ページ
上部へ

在籍確認の電話なしで利用できるおすすめのカードローンとは

  • 金融機関からくるカードローンの在籍確認の電話では、本人以外が対応すると個人名で名乗るのが通常ですが、それでも電話のやりとりから周りに疑われるかもしれません。いつ電話がかかってくるのか、ドキドキとした気持ちにかられることもあります。できることなら職場に連絡を入れられずにカードローンを利用したいものです。そんな希望に反して多くの金融機関では在籍確認の電話を必要としています。その中でも在籍確認の電話を不要としているカードローンはあるのか、電話を避ける方法とあわせて紹介します。

職場への電話は避けたい!在籍確認をとらないカードローンってあるの?

  • どのようなカードローンであっても、在籍確認を不要としているものはありません。利用者が申告した勤務先で働いているかを確かめたいからです。現実として、もう退職した会社や実際に勤務していない会社で申告をするケースもあります。そうなると審査が難しくなるため、その事態を防ぐために行われています。そもそもカードローンとは基本的に無担保・無保証ですが、それは利用者がしっかりと返済できる信用を担保にしているからです。各社の貸付条件を確認すると、継続した収入がある人というのが条件になっています。継続した収入、返済できる信用が担保となり、年収や他社の利用状況と照らし合わせて借入限度額が決められます。継続した収入のもとになるのは勤務先の情報であり、派遣社員であれば派遣元・派遣先の2カ所の記入が必要になります。
  • 会社に電話をして確認をするのは、申込内容を補完する意味で行われています。例えば、カードローンを申し込む前にローンの利用などがあり、信用情報機関に登録されている勤務先の情報と申し込み内容が違っていた場合は、在籍確認の電話連絡が入ることがあります。どのカードローン会社も申込内容と信用情報機関に登録されている情報・借入状況もあわせてチェックしますから、相違があれば必ず確認するという流れになっています。それならば信用情報機関に登録されている情報を更新しておくというのも手間がかかります。
  • そこで利用したいのが在籍確認を書類の提出で手続きを進めてくれるカードローンになります。その提出書類のひとつに健康保険証があります。健康保険証の中でも国民健康保険証ではなく、協会けんぽの保険証か 組合健保の保険証をもっていることが条件になります。なぜ、協会けんぽや組合健保の保険証をもっていることで在籍確認の電話連絡が不要となるのでしょうか。協会けんぽや組合健保の保険証をもっている人は会社員や公務員、または長期の雇用契約を結んでいる派遣社員などです。先述にある通り継続した収入があることが貸付条件になっていますので、保険証の種類で判断できるのです。また、保険証には交付された年月日が記載されている他、事業者の名称も記載されています。社名や安定した収入が保険証の種類によって分かるので在籍確認ができるというわけです。さらに保険証と並んで給与明細書でも在籍確認の電話連絡を受けずに済むことができます。給与明細書には社名も明記されていますし、カードローン会社によっては収入証明書が必要となることがありますので、これを提出することで審査をスムーズに進めることができます。社判がおされていること、直近の明細書であることが条件になりますが、在籍確認の電話連絡なしで進めてくれるところもあります。

在籍確認の電話の時間を指定すれば職場に知られることも少なくなる!

  • 在籍確認のないカードローンはなく、先述のとおり在籍を証明する書類を提出することで審査を進めるところもあります。また、在籍確認の電話連絡があるとしても、時間帯を指定できれば、自分で受けることができますし、周りのタイミングや状況をはかることも可能です。カードローン会社によっては時間帯を細かく指定することはできませんが、午前中の早い時間や昼休みなど幅をもって希望を伝えることで指定された時間帯に電話を入れてくれることがあります。
  • カードローン会社が在籍確認を行うのは申込内容を確認するためで、収入を細かく調査することはありません。なぜなら、収入を調査するのであれば、収入証明書の提出を求めるためです。電話の内容は各社さまざまですが、本人が申し込んだものであることを確認します。インターネットからの申し込みでは本人確認書類を提出していますが、顔を突き合わせていないため、本人の意思であることを確認する必要があります。不正に取得された本人確認書類で申し込むといったケースもあり、書類と在籍確認の電話でダブルチェックをしている面もあるのです。
  • 在籍確認で会社名を名乗ることはありません。貸金業法の中でも第三者に借入の事実を知らせてはならないと定めており、カードローン会社では細心の注意を払いながら個人情報を取り扱っています。本人の利用を確認するのみで終わる場合や、氏名・生年月日など申込内容に沿って復唱してもらう形ですすめるところもあります。また、上司や同僚が電話を受けた場合は、その場にいなくても「席を外している」「出張で不在」など、在籍していることが確認できれば良しとするところもあります。なかでも第三者に知られるリスクがあるのは、氏名や生年月日を復唱する場合です。在籍確認の連絡時間帯は指定できるものの、内容に関しては審査にかかわるため、どのようなことを確認するかはカードローン会社の対応しだいです。周りに気づかれないようにするために日ごろの社内の状況をみて時間帯を指定しましょう。それでも申込内容を復唱することなどを想定して、カードローンを申し込む際は書類に不備がないようにします。どのような書類が必要になるのか、また審査の中でどのタイミングで在籍確認の電話が行われるのかはカードローン会社に相談してみてください。ただし、カードローン会社の中には在籍確認の時間帯は指定できないところもありますので、申し込む前にお問い合わせ窓口などを利用して確認しておきましょう。

SMBCモビットのカードローンは電話連絡なし!申込方法と条件とは

  • 時間指定ができないカードローンがあることを踏まえて、おすすめするのがSMBCモビットです。 特徴は、条件付きながらWEBから申し込むことにより、以降の審査から借入までインターネット上で利用することができます。利用条件は三井住友銀行などの指定口座を開設していること、協会けんぽの保険証あるいは組合健保の保険証をもっていることです。どのような保険証であればWEB完結で申し込むことができるのかは公式サイトで確認しましょう。
  • このWEB完結申込の注目点は基本的に本人確認・電話連絡がないことです。基本的に電話連絡はありませんが、申し込み内容によっては確認の電話がありますので、入力に不備がないように注意してください。SMBCモビットの審査の流れは仮審査と本審査の2段階があり、申込画面で必要事項を入力して送信すれば最短10秒で簡易審査結果表示となります。この審査結果は簡易的なもの、つまり仮の段階で、つぎに運転免許証あるいはパスポート、健康保険証などの本人確認書類、源泉徴収票や直近2カ月分の給与明細書などを提出して本審査を受ける流れになります。
  • 本審査の結果が出るまでは最短30分で、この結果連絡も申し込み内容で指定したメールアドレスに送られる仕組みになっています。書類の確認や審査の状況によっては電話連絡が入ることがありますが、書類に不備がない限り電話連絡が入ることはないので安心してください。
  • この仮審査から本審査に至るまでの時間や流れは通常のカード申込とWEB完結の申込は同じなのですが、電話連絡なしとあわせて違いが出るのがカードの発行と契約書類の郵送の有無です。WEB完結申込の場合はカードの発行はなく、契約書類も電子化されています。つまりインターネット上で契約を確認して、カードの到着を待つことなく借入ができるというわけです。借入で交わされる明細書も電子化されるため、すべての書類はインターネット上で管理・閲覧できるということになります。インターネット上であれば、他人にみられるリスクも低くなります。パソコンでの利用の他に、スマートフォンであれば専用のアプリからの申し込みが便利で、電話連絡を受けることなく、契約から借入・返済にいたる一切の書類が自分の目の届く範囲で管理することができます。

電話連絡なしで利用するならWEB完結。詳しくは公式ホームページから

  • SMBCモビットのカードローンはWEB完結からの申し込みで電話連絡を不要としています。在籍確認の電話はカードローン会社の対応や審査の状況しだいとなることが多い中で、ホームページではっきりと紹介しています。在籍確認の時間帯が指定できないというカードローン会社もあり、指定できたとしても、タイミングが合わずに電話をとれないこともあります。職場の状況によっては電話をとりにくいところもあるでしょう。また、在籍確認の電話を不要としてもらうために、カードローン会社にいろいろと確認するのも手間がかかってしまいます。そんな中で協会けんぽの保険証または組合健保の保険証と指定の銀行口座があれば、在籍確認の電話連絡をなしとしているのは嬉しいかぎりです。
  • また、意外なところで他人にバレるリスクがあるのは、郵送されてくるカードや契約の書類です。自宅などに郵送する際はカードローン会社と分からないように配慮されています。これも電話連絡と同様に第三者に借入が知られないようにするためです。しかし、見慣れない郵便物が届くことで知られてしまうこともあります。借入・返済の明細書も同じく、管理しだいではうっかり知られてしまうことにもなりかねません。職場の同僚や家族などを含めて申し込みの段階から他人に気付かれないように、申し込みをWEB完結からすることで、周りの目を気にすることなく、申し込みから借入まで自分のパソコンやスマートフォンの中で完結できます。特に審査の中でもこの電話連絡はどのような内容でも不安になるものですので、申込内容が分かりやすく、スムーズな審査で応えているSMBCモビットは在籍確認の電話が気になる人におすすめのカードローンです。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム