レディースキャッシングってどんなもの?金利や限度額が知りたい

従来はキャッシングを利用するのは男性が主流でしたが、徐々に女性の利用者が増加しています。ただ、初めてキャッシングの利用を検討している女性の中には、女性がキャッシングを利用するにはハードルが高いと考える人も多いのではないでしょうか。そんな女性におすすめしたいのが、女性専用のレディースキャッシングです。今回は、レディースキャッシングの内容やその利用しやすさについて紹介します。

レディースキャッシングとは?

キャッシングサービスは男性の利用者が圧倒的に多い印象がありますが、女性の利用者が年々増加傾向にあるのをご存じですか。毎月一定の金額で家計のやりくりをする主婦の場合、病気やケガ、近所付き合いなど急な出費でキャッシングを利用する人が多くなっていることが要因です。ただ、キャッシングは、男性が利用するサービスというイメージが大きいため、初めて利用を考えている女性の中には、その一歩を踏み出す勇気がないという人もいることでしょう。

そんな女性のニーズに応えるために開始されたサービスが、レディースキャッシングです。一般的なキャッシングとレディースキャッシングの大きな違いは、性別問わず誰でも借りることができる一般的なキャッシングに対し、レディースキャッシングは女性専用のサービスを提供していることにあります。

また、レディースキャッシングでは、女性スタッフがすべての対応をしてくれるので、初めて利用する人でも緊張することなく、安心してキャッシングの相談ができます。もともとキャッシングに親しみのない女性にとって、同性のスタッフに相談できるという環境は、利用するうえで一つの安心材料になるでしょう。

さらに、生活の足しや急な出費でキャッシングを利用する主婦は、1回に借りる金額がそこまで高くならないため、多額の借入をすることが多い男性に比べて返済率が高いのが特色です。融資する貸金業者にとっては、返済率の低い男性より、返済率の高い女性顧客の数を増やしたいのが実情です。また、現代では社会進出する女性も増えてきたため、キャリアアップにつなげるための資格や講座の費用など、お金が必要な場面も多くなっています。レディースキャッシングは、同性スタッフの対応のほうが気軽にキャッシングを利用できる女性側と、返済率の高い女性の利用者を増やしたい貸金業者側の両方のニーズがマッチしたサービスであるといえるでしょう。

レディースキャッシングの金利や限度額

キャッシングを利用した際、期日を守って返済する義務があります。しかし、当然のことですが、返済する金額は借りた額をそのまま返せば終わるのではありません。返済する際、必ず借りた金額に対しての利息が発生します。利息とは借りたお金に対しての手数料のようなものであり、利息を上乗せした金額を返済する必要があります。この利息の金額を決めるのが、が金利です。

貸金業者によって金利は異なりますが、14〜20%ほどが一般的です。たとえば、18%の金利で5万円をキャッシングで借用した場合、利息は9,000円になり、返済金額は59,000円になります。金利によって利息は大幅に変わるので、金利が低いレディースキャッシングを探すのも得策でしょう。また、通常金利は1年間お金を借りた際に発生する利息の割合であり、1年を過ぎたら自動的に金利が高くなるので注意が必要です。心配であれば、申し込みをする際に確認しておくことでトラブルを回避できます。

レディースキャッシングは、女性専用なうえに女性スタッフが対応してくれることから、金利が高いのではないかと考える人もいるかもしれませんが、金利が高く設定されていたり、限度額がアップしたりすることはありません。ただし、貸金業者によって設定されている金利は異なります。キャッシングを利用する場合は、返済する金額や期間など計画的に借りることが重要になるため、金利を事前に確認することがおすすめです。レディースキャッシングでは、24時間受付のコールセンターもあり、そこでも女性スタッフが対応してくれるため、質問や確認したいことがあれば、気軽に電話してプロの意見を聞いてみましょう。

レディースキャッシングは店舗に出向く必要なし!

キャッシングを毎日の生活の中で有効に利用できれば、ファッションや美容をはじめ、さまざまな場面で女性の強い味方になってくれます。従来に比べて消費者金融の店舗や自動契約機が街中に点在しているため、仕事帰りや買い物のついでなど、手軽にキャッシングサービスを利用できるようになりました。しかし、レディースキャッシングを利用する多くの女性は、キャッシングを利用していること自体を周囲に隠す傾向があるため、人に見られる危険性が高い店舗や自動契約機に直接出向くことを、なるべく避けたいと考える人も多いでしょう。そんな女性におすすめしたいのが、オンラインからの申し込みです。

レディースキャッシングの場合、インターネットの環境さえ整っていれば、パソコンやスマートフォンから借入の申し込みができます。また、家事や育児、仕事を両立する女性の場合も、忙しい毎日の中で時間を見つけて、直接店舗に行くことが難しい人もいるでしょう。今や一人一台のスマートフォンは当たり前です。24時間365日受付可能なネット申し込みを利用すれば、直接店舗に行く手間も省けるため、余計な時間を取られることもなく、余った時間を別のことに使えます。また、自宅から近い銀行やコンビニのATMでもキャッシングがおこなえます。コンビニのATMを使用する場合、貸金業者が提携していないコンビニは利用手数料が発生しますので、時間に余裕のある人は貸金業者が提携するコンビニを選ぶと余計な手数料を支払うこともありません。

ネットでキャッシングの申し込みをする際は、本人確認の書類や収入証明書など事前準備が必要になります。記入漏れや書類忘れなど、一つでも不備があると、申し込みの手続きが二度手間になってしまいます。申し込みを進める前に、内容をしっかり確認しておくことが大切です。

専業主婦でもレディースキャッシングは利用できる?

キャッシングを利用する際、返済可能かどうか審査が必要になるため、収入を証明する書類の提出を求められる場合があります。そのため、定期的な収入がない専業主婦の場合、キャッシングを利用できないのではないかと不安に思う人もいるでしょう。しかし、そんな心配をする必要はありません。専業主婦が銀行以外の貸金業者から借入をする場合、配偶者貸付を導入している業者であればお金を借りることができるのです。

配偶者貸付とは、貸金業者によって借入金額の上限が定められる総量規制の例外の一つで、配偶者である夫の同意が得られれば、夫婦の年収を合算させた金額の3分の1まで借りることができるという制度です。配偶者貸付を利用するための条件は、身分証明書以外にも、配偶者の同意書、収入証明書、婚姻関係の証明書などが必要になります。

専業主婦の人は、生活費や教育費など急な出費がある際に、キャッシングを利用する場合がほとんどです。配偶者貸付を利用するためには、夫の同意書が必要になるため、夫に内緒でキャッシングを利用することはできません。緊急でお金が必要になることを踏まえて、事前に話し合いをしておくといいでしょう。同意書など必要書類が用意できれば、あとは配偶者貸付のあるキャッシングを見つけるだけです。業者によって金利も異なるので、配偶者貸付のある複数の会社を比較して、夫と協力してピンチを乗り切りましょう。

利息を抑えたいときの対処法

キャッシングを利用する人にとって一番厄介なのが、返済の金額に発生する利息ではないでしょうか。上手に利息を抑えれば、返済総額を低くすることが可能です。貸金業者によって金利は異なるため、金利が低いキャッシングを探し出すことも一つの手です。また、利息を抑える手段として、無利息期間サービスを取り入れる業者を選んでみるのもおすすめです。無利息期間とは、キャッシングを利用したその日から、30日間に発生した利息は請求されないサービスのことを指します。キャッシングを利用する際に、このサービスを上手に活用することで、利息を抑えられます。

無利息期間サービスの大きなメリットは、30日間は利息が発生しないことですが、それ以外にもネットから申し込みをおこなえば、最短で即日に融資してもらうことが可能になります。まずは、ネットから住所や会社名など個人情報を記入して申し込みを行います。審査結果のお知らせがメールで届いたら、身分証明書などの必要書類の画像をメールかアプリで送ります。ここまでの手順が平日の14時までに終わっていれば、貸金業者から即日振込で融資してもらうことができます。無利息期間サービスは、30日間という期限があるため、利息を抑えたいのであれば期限内に返済することがマストです。インターネットの環境さえ整っていれば、24時間いつでも返済することが可能なので、忙しい女性でもすぐに返済することができます。

しかし、無利息期間サービスは、基本的に初回のみ利用することができます。そのため、借入金額や返済期間など計画性を持って利用することが大切です。また、返済が30日間を過ぎてしまった場合、30日以降から通常の利息が発生します。無利息期間サービスを利用する人の中には、30日間を1カ月と勘違いする人もいますが、基本的に融資を受けたその日から30日目までになるので注意しましょう。

レディースキャッシングの利用可能額はどれくらい?

レディースキャッシングを利用する人の中には、100万円を超える融資が必要な場合もあるため、利用限度額を確認することが大切です。貸金業者によって、レディースキャッシングの利用限度額は異なりますが、基本的には、300〜500万円が相場になります。しかし、利用限度額を50万円に設定しているキャッシングサービスもあるので注意が必要です。また、どうせ借りるなら少し多めに借りようと考える人もいますが、返済日が遅れれば、その分だけ利息が発生します。無駄な出費を少しでも抑えるために、そのときに必要な金額だけを借りるようにしましょう。

収入ゼロの専業主婦の場合、配偶者である夫の同意を得て配偶者貸付を利用することをおすすめしましたが、主婦で日中にパートやアルバイトで収入を得ている場合、年収の3分の1以下であれば、レディースキャッシングで融資を受けることが可能なのです。たとえば、年収100万円稼いでいる人であれば、キャッシングから最大で30万円ほど借りることができるということです。もし、希望の金額に満たないようであれば、配偶者貸付を利用して利用限度額を増やすこともできるため、そのときどきの用途に合わせて使い分けるといいでしょう。

審査時間や融資スピードは?

キャッシングを利用する女性の中には、急を要したり、一時的にすぐにお金が必要になる場合もあります。そのような時間に余裕がないときは、一日も早く融資してほしいと思う人もいるでしょう。借りる業者によって多少の違いはありますが、基本的にレディースキャッシングを利用する際は、即日で審査が可能で、融資スピードも早いです。ただ、融資には銀行からの振込が必要になるので、早めに行動することをおすすめします。

では、なぜこんなに審査時間が短いのでしょうか。それは、IT技術の発展により、キャッシングの審査をコンピューター処理しているためです。ベースとなる自宅や勤務先情報に加え、職業や年収、勤続年数などを掛け合わせていき、返済能力があるかどうかを確認していきます。しかし、コンピューターではじき出せるのはここまでです。クレジットカードや消費者金融など、今日に至るまでの借金の履歴や在籍確認などは機械ではできないため、人力で作業を進める必要があります。さらに、オンライン申し込みである以上、嘘の情報が記載されている可能性もあるため、直接連絡をして個人確認も必要になります。この手順を経て、最短30分で終了するのです。

最短30分で審査が終了するレディースキャッシングは数多く存在します。さらに、IT技術のさらなる進化によって、キャッシングの審査時間はこれまで以上に短縮されていくことが予測されます。また、審査時間が短縮されれば、レディースキャッシングがさらに身近な存在になるでしょう。

専業主婦でも利用しやすいレディースキャッシング

主に男性が利用するイメージのキャッシングですが、女性専用のレディースキャッシングが増えたことにより、抵抗なく借りられる人が増えていくでしょう。従来のキャッシングは、収入ゼロの専業主婦では融資を受けることはできませんでしたが、配偶者貸付の開始により、パートやアルバイトをする主婦以外にも融資が受けられるようになりました。初めての人でも利用しやすいレディースキャッシングを有効に活用しましょう。

監修者プロフィール : 石川智

石川智
  • ファイナンシャル・プランナー
  • 1966年生まれ。大学卒業後、トヨタ系販売店~外資系保険会社の営業職を経て、2010年FP事務所として、独立起業した。生命保険相談やライフプラン相談などの一般的な相談業務だけでなく、講演やセミナー講師として日本中で活動している。また福祉FPとして、貧困世帯への家計相談など、福祉分野での活動も行っている。講演やセミナーの専門分野は「高齢者とお金」「引きこもり支援」「障害者の親なき後」など。
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム
マイナビニュースが選ぶカードローン人気総合ランキング