消費者金融のメリットとおまとめローンをするためのポイント

消費者金融は、すぐにお金を借りたい人やネットで手続きを完結させたい人にとって非常に便利なサービスです。しかし、おまとめローンを希望する場合、消費者金融は向いているのでしょうか。金利を抑えることは可能なのか、おまとめローンの条件を満たしているのかを確認しましょう。また、消費者金融系カードローンには、銀行系カードローンとは異なるさまざまなメリットがある点が特長です。消費者金融を利用すべきシーンや、メリットについて紹介します。

消費者金融はおまとめローンに適している

銀行と比較すると消費者金融系のカードローンは金利が高いものが多いため、金利を抑えるという目的は果たしにくいといえます。しかし、消費者金融系カードローンよりも高金利のローンを組んでいる場合は、利用するのも1つの手段です。最高限度額は800万円を超えるものもあり、ローンをまとめるというおまとめローンの条件は満たしているといえるでしょう。また、借入額が増えるにつれて利率は下がるため、高額の借入ができれば金利を下げられる可能性があります。ただし、初回の融資で最高限度額まで借入することは難しいという点は注意が必要です。何度か融資を受け、都度しっかりと返済することで信用を得て、借入額を増やす交渉をする必要があります。

消費者金融系カードローンを利用するメリット

消費者金融系カードローンに申し込む際、どのような会社が運営しているのかと不安を覚える人も少なくないでしょう。多くの消費者金融系カードローン会社は、三井住友銀行や三菱UFJ銀行といったメガバンクの傘下に入っており、法律に基づいた経営、運営をおこなっているため、安心して利用できることが魅力です。消費者金融系カードローンは、すぐにお金が必要な人にとってもメリットが大きいといえます。申し込みの時間によって異なるものの、即日融資に対応しているカードローン会社が多いためです。初回の融資限定、一定期間内など条件はありますが、無利息期間を設けているカードローン会社もあり、短期間内で完済が可能であれば金利なしで利用できます。

また、銀行より金利が高くなりやすいため、審査に柔軟性があること、審査のスピードが速いことがメリットです。現金を必要としている場合、すぐに審査をおこなってもらえることや、即日融資をしてもらえることを重要視しているケースが多いため、審査の柔軟性やスピードについては大きなメリットだといえます。ただし、審査が甘いということではない点を認識しておきましょう。消費者金融系カードローンは、ネット完結で借入ができるものも多く、日中は時間に余裕がない人でも外出先からスマートフォンを利用して申し込みできます。

基本的には職場などへの本人確認電話はおこなわれず、周囲にバレにくいことも特徴です。さらに、パートやアルバイトでも借りられるカードローン会社が多いため、急な出費でお金が必要な際にも利用しやすいでしょう。ただし、パートやアルバイトの場合、一定期間の収入明細などを提出し、収入が安定していることを証明する必要があります。

消費者金融系カードローンの利用に向いている人とは

消費者金融系カードローンのうち、無利息期間を設けている場合は、30日間ほどで設定していることが多いです。たとえば、ボーナス前の急な出費など、30日以内に完済ができるケースであればお得に利用できるでしょう。また、即日融資に対応しているカードローン会社が多いため、すぐにお金が必要なときに向いています。カードは後日郵送、もしくは自動契約機で受け取れるため、店舗に行く必要はありません。審査通過後は銀行口座へ振り込んでもらえるため、すぐにお金を用意したい人にとって非常に便利です。

平日の日中だけでなく、土日祝日や24時間対応の消費者金融系カードローンが増えており、個人のライフスタイルに合わせて借入することができます。ただし、申込時間によっては翌日の対応になるため注意しましょう。さらに、郵送物なしや電話確認をおこなわない方法で対応していることが一般的であり、周囲に内緒で利用したい人にも向いています。

消費者金融系カードローンを安全に利用する方法

消費者金融には個人業者も存在しますが、規模が小さく、テレビCMなどでアピールすることは少ないでしょう。たとえば、東京都内だけでも数百件という消費者金融系カードローン会社が存在しますが、ほとんどは中小規模だといえます。大手消費者金融の審査を通過できるか不安なため個人消費者金融を利用しようと考えている人も多いのではないでしょうか。しかし、規模が小さければ審査が甘いということはなく、貸金業者として適切に審査されることが特徴です。そのため、審査に不安があるという理由で小規模な消費者金融を選ぶ方法は得策ではないといえます。また、個人消費者金融の場合、大手のようにメディアを利用して宣伝をすることはありません。そのため、個人消費者金融を装った闇金業者も存在します。

大手とは異なり、有名人を起用した広告をおこなえない個人消費者金融の広告は、闇金業者の広告と見分けることが難しい場合が多いでしょう。優良な消費者金融と闇金業者を見極める際には、金融庁の登録番号を検索する方法が有効です。貸金業者は、規模にかかわらず、広告やホームページに登録番号を掲載しています。金融庁の登録貸金業者情報検索入力ページから番号を照会すれば、健全な消費者金融か闇金業者かどうかを判断することが可能です。

女性におすすめ「プロミスレディース」の特長

プロミスにはレディースキャッシングのほかにフリーキャッシングも存在しますが、主な違いは対応オペレーターです。サービス内容は同じですが、プロミスレディースは女性オペレーターが対応してくれるため女性でも利用しやすいことが魅力です。プロミスレディースキャッシングは、利用限度額は500万円まで、利率は4.5~17.8%と幅がありますが、基本的に100万円未満の利用限度額は17.8%、100万円以上は14.8%となります。プロミスレディースでは、消費者金融としては珍しいポイントサービスを導入しており、貯まったポイントの利用が可能なことが特長です。プロミスのポイントサービスには、「ポイントを貯めると提携しているATM手数料無料、無利息」といった特典があります。プロミスでは、通常提携しているATMを利用する際に手数料を支払いますが、ポイントを使えば手数料を無料にすることが可能です。適用期間は、申し込みをした日から翌月末までとなります。また、消費するポイント数ごとに7日間、15日間、30日間のいずれかの期間、無利息で利用できることも特長です。

プロミスレディースの契約をした人は、ほかのプロミスサービスも利用できます。プロミスの親会社である三井住友銀行のATMも手数料無料で可能であり、店舗に足を運ぶ必要はなく、郵送物もなくスムーズに契約できることがメリットです。融資の申し込みはネットで24時間365日手続き可能で、審査を通過したあと、30日間無利息で利用できます。借入額が50万円を超えない場合は本人確認書類のみの提出で申し込みでき、収入証明書が不要なため手間がかかりません。

スマホアプリで簡単利用「SMBCモビット」の特長

SMBCモビットは、利率3.0~18.0%、限度額は800万円までで、来店不要、即日融資も可能です。※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

SMBCモビットにはWEB完結と呼ばれるサービスがあり、勤務先への本人確認連絡がおこなわれません。SMBCモビットに通常の審査申し込みをするためには、身分証明書と健康保険証を用意する必要があります。しかし、WEB完結を利用するためには、身分証明書・保険証に加え、直近2カ月分の収入証明書と三井住友銀行もしくは三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の口座が必要です。

また、SMBCモビットはスマホアプリ「My モビ」を使うことで、カードを持っていなくてもセブン銀行ATMからお金の借り入れと返済を行えるため、通帳に記録も残りません。WEB完結と併用できるため、こちらも勤務先へ本人確認連絡はないことがメリットです。そのため、家族に知られたくないという人でも安心して利用できます。カードの発行については、希望があれば発行可能なため、必要な場合には郵送の手続きをおこないましょう。

審査時間が短い「プロミス」の特長

プロミスは、正規雇用ではなくても一定の条件を満たせばパートやアルバイト、主婦でも申し込むことが可能です。安定した収入があることが条件であり、毎月一定の給料が振り込まれていることを証明する必要があります。 プロミスに申し込みをした場合に郵送物はなく、カードレスであればネットで申し込みから借入、返済までをおこなえることもメリットです。プロミスの利率は4.5~17.8%ですが、最大利率はほかの大手消費者金融業者と比較しても低い方だといえるでしょう。限度額は500万円まで、50万円以下の利用であれば本人確認書類を用意するだけで申し込みでき、収入証明は不要です。

また、プロミスの審査は最短30分で完了し、申し込み方法やタイミングによっては即日融資をしてもらえます。即日融資を希望する場合には、WEB完結もしくは自動契約機を利用する方法が有効です。ただし、申込者の申請内容に不備がある場合や、融資希望額によっては時間がかかることもあります。プロミスは、一時的にお金が必要になったものの、すぐに返金できるという人にとって大きなメリットとなる「30日間無利息サービス」があることが特長です。初回契約であれば誰でも利用できるサービスとなります。他社でも無利息期間を設けているサービスは存在しますが、多くの場合「契約日翌日から30日間無利息」と定めているケースが多いです。一方プロミスでは「借入日翌日から30日間」であり、無駄な期間がなく利用できます。

借入は、土日祝日、深夜であっても、24時間振り込んでもらうことが可能です。即時振り込みサービスを利用したい場合は、三井住友銀行もしくはジャパンネット銀行の口座を用意しなければなりません。ほかの口座でも振り込みは可能ですが、通常のキャッシングとなります。通常の振り込みキャッシングは、平日の深夜0:00~14:50の間に申し込むことで、当日中に振り込み可能です。土日祝日や時間外に申し込むと振り込みは翌営業日となるため、すぐにお金が必要な場合には注意しましょう。

30日間無金利「アコム」の特長

アコムは柔軟性のある借入方法と返済方法を採用しており、ネットやATMで24時間利用可能と、初めて消費者金融を利用する人でも使いやすいといえます。アコムで審査をおこなっている時間帯は9:00~22:00までですが、申し込み自体は24時間365日可能であり、審査時間は最短30分とスムーズなことが特長です。平日だけでなく土日祝日も審査をおこなっており、最短30分という時間も変わりません。そのため、平日は忙しい人や、土日祝日に急きょお金が必要になった場合でも便利に利用できます。

楽天銀行口座を所有している場合は、契約完了後、時間帯を問わず最短1分で振り込みが可能です。ほかの銀行口座でも、契約後に即振り込みは可能ですが、楽天銀行でなければ受け付け時間帯や曜日によって振込のタイミングが異なります。ほかの銀行口座では平日14:30までに融資の申し込みをおこなわなければならず、時間を過ぎると当日の振り込みには対応してもらえません。ただし、時間に間に合わなかったとしても、自動契約機からカード発行をし、アコムのATMからお金を引き出すことが可能です。

アコムの利率は3.0~18.0%、限度額は800万円と定められており、アコムを初めて利用する人限定で、30日間金利無料のサービスが適用されることが魅力です。ただし、無利息が適用されるのは契約翌日から30日間である点に注意しましょう。たとえば、契約して10日後に借入をした場合、無利息サービスを受けられるのは20日間だけです。そのため、借入が決定してから契約申し込みをした方が無駄なくサービスを利用できます。

消費者金融は条件を確認して上手に利用しよう

消費者金融系のカードローンは、銀行のカードローンと比べて金利が高い傾向にあります。しかし、初めての利用であれば無利息期間が設けられていたり、使用するごとにポイントが貯まりお得になったりとメリットも大きいです。それぞれ独自のサービスを導入しており、スマホで完結できるため、忙しい人や消費者金融の利用を周囲に知られたくない人にも適しています。

借入額が少なければ、本人確認書類のみで審査の申し込みができる点もメリットです。コンスタントに利用する予定であれば、1つの消費者金融を利用し続けて信用を得た上で、借入額を増やす方法が有効だといえます。これは借入額を増やすことによって金利が下がり、お得に利用することが可能になるためです。どの程度借入したいのか、審査の方法や融資のタイミングなどを整理し、メリットが自分の条件に合っているかどうかを考えて上手に利用しましょう。

監修者プロフィール : 大間 武

大間 武
  • ファイナンシャルプランナー
  • 飲食業をはじめ多業種の財務経理、株式公開予定企業などの経理業務構築、ベンチャーキャピタル投資事業組合運営管理を経て、2002年ファイナンシャル・プランナーとして独立。2005年株式会社くらしと家計のサポートセンター、NPO法人マネー・スプラウト設立。「家計も企業の経理も同じ」という考えを基本に、「家計」「会計」「監査」の3領域を活用した家計相談、会計コンサル、監査関連業務、講師・講演、執筆など幅広く活動。
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム
マイナビニュースが選ぶカードローン人気総合ランキング