ページ
上部へ

即日融資可能なカードローンについて知ろう

  • 貯金額では足りないほどのお金を今すぐに用意しなければならなくなったとき、あなたはどうしますか。自分では払えない額を即時準備するとなると選べる貸金業者の選択肢も狭まってきますし、かといって知り合いにお金を貸してくれるように頼むことも難しい人もいますよね。そこで一つの有力な手段としてぜひ知っておきたいのは即日融資可能なカードローンの存在です。ここではカードローンサービスを選ぶ際の注意点や即日融資可能なカードローンの紹介、銀行カードローンは即日融資不可能であることなどを、重点的に解説していきます。

預金口座の開設が不要なカードローンは即日融資できる可能性大

  • すぐにお金を借り入れたくて貸金業者を選ぶとなったとき、はじめに注目すべきポイントを紹介します。即日で融資を受けられるかどうかを左右するのは「申し込みから貸付までの手続きがいかに短時間で終わるか、手順が複雑でないか」という点です。即日融資を受けたいのであれば、申し込み手順が少ないサービスを選ばなければなりません。そして、申し込みの手続きにかかる時間の長さには「預金口座の開設が必要かどうか」が大きく関わってきます。カードローンの中には預金口座を開設して初めてキャッシングを利用できるサービスもあれば、預金口座を作る必要がないサービスもあります。預金口座を開設しなければならない場合、必要な提出書類を用意したり、その書類をもとに審査されるので時間がかかります。そのため、申し込んでから実際に利用するまでには平均して1〜2週間かかってしまうのです。よって即日でお金を借りたい場合、預金口座を開設する必要がないカードローンサービスを選ばなければなりません。
  • 預金口座を開設する必要がある貸付業者か否かが決まる基準は、銀行カードローンか消費者金融カードローンかになります。銀行カードローンを利用するためには、利用したいサービスを提供している銀行の預金口座を作る必要があります。 ただし、現在は多くの銀行が預金口座の開設は要件にしていませんので、確認をしてください。一方で消費者金融は預金口座開設のサービス自体を行っていないため、融資を受けるための申し込み手続きをするだけでお金を借りることができます。

日中忙しい人は無人契約機を活用しよう

  • 消費者金融カードローンを利用してキャッシングするために申し込み手続きを行おうとしても、日中は忙しくて仕事が終わるころには窓口が営業しておらず困る人もいるかもしれません。そこで消費者金融では、忙しい人にも利用してもらうために店頭窓口よりも営業時間が長い無人契約機も用意されています。無人契約機を設置している消費者金融の多くは21~22時頃まで稼働しているので、夜でもカードローンの申し込みができるのです。無人契約機は会社によって稼働時間やその数が異なるので、利用する際は念のためにそれらを調べてからにしましょう。「無人」で契約を行えるので対面のやりとりをする必要もなく、他人と直接会話するのが苦手な人でも気軽に利用できますね。ただし無人契約機はその多くが首都圏や人口の多い地域にしか設置されていません。郊外に住んでいる人にとっては、わざわざ遠くまで足を運ばなければならないので注意が必要です。無人なので店員はいませんが、カメラやマイクが設置されていることが多いので、わからないことがあればそれらを使ってオペレーターに質問をすることが可能です。平日の夕方から夜間、土日祝日に急にお金が必要になった場合は、各社で紹介されている最寄りの無人契約機に行くのも一つの方法です。

銀行カードローンは即日融資不可であることに注意!

  • カードローンには、大きく分けて消費者金融が提供するものと銀行が提供するものがあります。しかし即日で申し込み手続きを終えてキャッシングを利用したいとなると、銀行カードローンは選択肢から外さなければなりません。2018年1月より、全ての銀行カードローンは即日で融資を行うことが不可能になったのです。暴力団などの反社会的勢力に融資してしまうことを防ぐために、警察庁データベースへの照会を行うようになったために手続きが増え、即日では貸し付けができなくなりました。その他にも銀行カードローンを利用するための手続きは消費者金融カードローンよりも多いのが一般的です。例えば銀行カードローンでは在籍確認の電話を行うので、電話をされたくない人は消費者金融カードローンの方を検討しましょう。

即日融資可能なカードローン会社のおすすめ3選!

  • では、具体的に即日で融資を受けてキャッシングを利用することができるおすすめのカードローン会社であるアコムプロミスSMBCモビットを紹介します。この3つのカードローン会社はいずれも、審査さえスムーズに通過すれば、申し込みをした当日に手続きを完了させて融資を受けることができます。また、融資を受けるのに担保や連帯保証人が必要ありません。お金を借りなければならないことを誰かに知られたくない人はこれらの消費者金融を利用すると良いでしょう。
  • アコムは、ローンカードであるアコムカードを利用して、貸付利率3.0~18.0%で最高800万円まで即日で借りることができる会社です。人を介さずにスムーズに申し込み手続きを行えるシステムである無人契約機が利用できる時間帯は8~22時と比較的長時間であり、無人検索機検索サイトもインターネット上に用意されているのでどこにあるのか分かりやすいです。また土日や祝日も稼働しているので、平日は仕事で忙しくお金を借りるための時間を割けない人でも利用できます。アコムATMや提携ATMのほか、全国の店頭窓口やインターネット上でも借入や返済が可能です。売りは、何と言っても初めての利用であれば契約日の翌日から30日間は金利0円で貸付が行われている点です。アコムを今までに利用したことがない人で、かつ短期間のうちに返済のメドが立っている人は、30日以内であれば利息なしで返済できるアコムを利用することをおすすめします。
  • プロミスはWebで契約を行う場合、即日融資が可能となるカードローン会社です。利息は4.5%~17.8%と他2つの消費者金融よりも高めですが、アコムと同様に初めて利用する人ならば契約日の翌日から30日間は利息0円で利用することができます。プロミスを利用したことがなく、短い間だけお金を借り入れて利息0円のうちに返せる人はこちらも候補に入れておきましょう。なお、利息は月ごとではなく利用した日数分で換算されていきます。さらに融資専用アプリをリリースしており、これを利用すれば申し込みから借り入れまで全ての手続きをアプリ内で完結させることができます。このアプリだけで手続きの全てを行うことができるので、契約を完了させるためにお店に足を運んだり必要書類の郵送をしなくて済むばかりか、Webを開いたりメールを送る必要さえありません。また、提携ATMであればローンカードを持ち歩かなくてもスマートフォンのアプリを利用して借り入れや返済をすることが可能です。カードを持ち歩く必要がないのでカードを紛失する心配がありません。何より、カードを財布から取り出すよりもスマートフォンのアプリを起動するだけで済む方が楽ですよね。カードローンであるのにカード要らず、という便利な仕様となっているのです。プロミスでは借り入れる金額が少額の場合でも、安定した収入を得ているか、返済の目処が立ちそうか審査する目的で勤務先を確認されることになりますが、50万円以下の場合は必要書類のうちの収入証明書類が必要ありません。アコムと同様に全国に設置された専用ATMや提携ATM、店頭窓口、インターネットで借入・返済が可能であり、さらにコンビニエンスストアにてキャッシングすることもできます。無人契約機の稼働時間は9~22時で、土日祝日も申し込み可能です。
  • SMBCモビットも、プロミスと同じくWebだけで申し込み手続きが完結させることができます。金利は3.0~18.0%、最大で800万円まで融資を受けることが可能です。しかし上記2つのカードローンサービスとは異なり、初めて利用する人でも返済利息が0円になる期間がないことに注意しましょう。無人契約機は各地の他にも三井住友銀行内に設置されており、営業時間は8~21時です。三井住友銀行グループの会社が運営しているサービスなので、三井住友銀行のATMであればキャッシングにかかる手数料が無料になります。三井住友銀行を頻繁に利用する人にとってはありがたいですね。またSMBCモビットはTカードとも提携しており、「Tカードプラス(SMBCモビットnext)」というTポイントが貯まるクレジットカード機能が付いたローンカードもリリースされています。こちらも公式スマートフォンのアプリが公開されていて、提携ATMではスマートフォンのアプリのみでキャッシング可能です。生体認証サービスが提供されているので、セキュリティに不安を感じる人も安心して利用することができるでしょう。

即日融資なら消費者金融カードローン!

  • 今すぐお金を用意しなくてはならなくなったときは、銀行カードローンは時間がかかるし、周りの知り合いにも頼れないとなったら焦ってしまいますよね。いざというときのために、上記で紹介したような即日で融資してくれる消費者金融カードローンが存在することや、それらの概要や申込みの手順は覚えておいても損はないでしょう。即日でキャッシングできるカードローンを選ぶ基準は、「消費者金融が提供するサービスである」こと、「預金口座を開設する必要がない」こと、日中忙しい人はそれらに加えて「無人契約機が設置されている」ことです。
  • 申し込んだ当日にお金を貸し付けてくれるカードローンは心強いのですが、銀行カードローンに比べて金利が高いことを心に留めておいて下さい。利息が高いと返済するのにも一苦労なので、できるだけ利息が低いサービスを選びたいところですよね。即日でお金を調達しなければならないのならば、銀行カードローンでは即日融資が不可能なので消費者金融カードローンをおすすめしますが、お金を用意しなければならない期日まで時間の余裕がある場合は、消費者金融よりも金利の低い銀行カードローンも選択肢に入れておくと良いでしょう。一般的に金利が高い消費者金融を利用する際は、計画的に返済することを忘れないようにしましょう。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム