ページ
上部へ

キャッシングの基本をチェック!利用方法や注意点を徹底解説

  • キャッシングを利用したことがありますか。クレジットカードを持っていても、経験がないというケースも多いのではないでしょうか。キャッシングを活用できるようになると、お金が足りなくて困ったときに乗り切りやすくなります。いざというときのために利用方法を知っておいたほうが良いでしょう。
  • また、利用にあたって注意しなければならないこともあります。今回はキャッシングの基本情報として、利用方法や注意点などを詳しく解説します。

そもそもキャッシングとは?

  • クレジットカードには、お金の支払いをするショッピング機能とは別にキャッシングという機能があります。これは、クレジットカードの所有者がお金を借りるサービスを受けられる機能です。ショッピング機能は支払いをする店舗のレジで会計のときに使うことが多いのですが、キャッシング機能は支払いをする店舗で使うわけではありません。店舗でのショッピングに利用したい場合は、キャッシング機能を使ってあらかじめクレジットカードでを使って現金を引き出しておき、その現金でそれを使って支払うことになります。
  • ショッピング機能は商品の購入に必要な代金をカード会社に立て替えてもらう機能であり、クレジットカードを利用できる店舗でしか使えません。それに対して、キャッシング機能を使えば現金がなくてもカードで現金を用意できるので、どのような店舗の支払いにも利用が可能です。もちろん、引き出した現金の使い道は自由なので、ショッピングの支払いだけでなく、生活費や教育費などにも充てられます。ショッピング機能とともにキャッシング機能も標準でついているカードが多くなりましたが、別途申し込まなければいけないカードもありますので、確認が必要です。

いつでも使えて便利!キャッシング機能の特徴

  • キャッシング機能を使えばお金を借りられることは分かっても、銀行で手続きをして借りるのと何が違うのか分からないという人もいるのではないでしょうか。キャッシング機能の特徴として、キャッシング枠があれば手続きなしで利用できることが挙げられます。キャッシングには、キャッシング枠と呼ばれる利用可能な金額が設定されており、その範囲内であれば審査を受けることなく利用できます。なぜなら、キャッシング機能を申請したときに審査は終わっているからです。
  • さらに、ATMで24時間365日いつでも引き出せることも大きな特徴です。もし深夜に急に現金が必要になった場合でも、ATMのあるコンビニなどに行くだけで対応できます。ATMがシステムメンテナンス中でなければ、すぐに現金を用意できるででしょう。つまり、手続きが不要なうえに時間も気にする必要がないため、キャッシング機能は非常に心強い存在といえます。さらに、海外にいるときでもキャッシングは可能です。しかも、その国の通貨を引き出せるので、両替する必要がありません。両替は面倒な作業なので、キャッシング機能を使えば無駄な時間を省略できるということです。

ATMでどうやって引き出すの?キャッシングの利用方法

  • ATMでキャッシングを利用する方法は特に難しくはありません。自分のクレジットカードのブランドのロゴが記載されているATMであれば、以下の操作をするだけで現金を引き出せます。まず、ATMの操作画面で「お引き出し」を選択するのが最初のステップです。「クレジットカード」というボタンがあるときはそちらを押しましょう。その後に、クレジットカードをカード差込口に挿入します。そうすると、暗証番号を求められるので、ボタンを操作して正確に入力してください。
  • 暗証番号が合っていると次の画面が表示されるので、「お借り入れ」を選択します。その後に行うのは返済方法の選択です。「1回払い」か「リボ払い」のどちらにするか選びましょう。選択すると借り入れる金額を入力する画面に移るので、1万円単位で希望の金額を入力します。そして、クレジットカードと現金、ご利用明細を受け取って終了です。このように、基本的にはキャッシュカードで自分のお金を降ろす手順とほとんど違いはありません。ただし、返済の責任がある点は大きく異なるので、引き出した金額をしっかり把握しておく必要があります。ご利用明細をはなくさないように保管しておきましょう。

利用する際の注意点!高い金利やショッピング枠への影響

  • キャッシングはとても利便性の高いサービスですが、その一方で注意しなければならない点もあります。それはショッピング機能を利用する場合と違って、高額な金利が発生するということです。多くのクレジットカードは、銀行系のカードローンより金利が高く設定されています。簡単に利用できるからといって必要以上に引き出すと、その分だけ金利の支払いも増えることになるので気を付けてください。基本的には、長期間にわたって借りることには向いていないと認識しておくことが大切です。利便性と金利の高さを考慮すると、臨時の利用に適しているといえるでしょう。
  • また、キャッシング機能を利用するときは、ショッピング機能への影響を考えることも大切です。ショッピング機能は無制限に使えるわけではなく、ショッピング枠と呼ばれる利用可能な金額が設定されています。さらに、クレジットカードには総利用枠も設けられているのが一般的です。総利用枠は使えるお金の合計を意味しており、キャッシング枠とショッピング枠はこの中に含まれています。総利用枠のあるクレジットカードの場合、キャッシング枠を使うと、ショッピング枠が減っていくことになるので注意しなければなりません。

もっと利用したい場合は増額できるの?

  • キャッシングを利用しはじめると、現状のキャッシング枠では足りないと感じたり、もっと借りられたら便利と思ったりするケースも出てくるでしょう。その場合はキャッシング枠の増額を検討すると良いでしょう。クレジットカードの更新時に自動的に増額されている場合もありますが、基本的には利用者が申し込んで審査を通過することで増額してもらえます。キャッシング枠が増えると、他の金融機関から新たに借りる必要がなくなるので、返済の管理が楽になるなどのメリットがあります。
  • ただし、一度に大幅に増額してもらうのは難しいと考えておきましょう。信用を積み重ねることによって、現状より多く貸しても大丈夫な人物であると判断してもらう必要があるからです。クレジットカードの利用実績を積んでいき、それに応じて基本的には10万円ずつ増やしていくことになります。とはいえ、これまでの返済をすべて期限内に終わらせているなど、優秀な実績を認められた場合は10万円以上の増額が可能なケースもあります。クレジットカード会社にもよりますが、30万円程度までならインターネット上で手軽に申し込んで、増額を認めてもらえることも珍しくありません。

学生でもキャッシングを利用可能?条件をチェックしよう

  • 学生だとお金を借りられないと思っている人も多いのではないでしょうか。学生はキャッシングの対象外であることを明示しているクレジットカード会社もあります。しかし、そうでないクレジットカード会社であれば、条件を満たして審査を受けることによって、キャッシングを利用できるようになるかもしれません。具体的な条件はクレジットカード会社によって異なりますが、20歳以上かつ長期アルバイトによる安定収入がある場合は審査を受けられるのが一般的です。両方の条件を満たしていれば、貸したお金を回収できなくなるリスクは低いと考えられるからです。
  • キャッシングが利用可能になっても、学生が積極的に使うのは望ましいことではありません。学生を続けながら、借り入れを返済していくのは簡単なことではないからです。収入が少ない学生のうちは、できるだけ利用を控えたほうが良いでしょう。アルバイトが途切れてしまうケースも考えられますし、学業に支障が出て卒業できなくなるようなケースもありえます。また、嘘をついて申し込むのはやめてください。アルバイト先への在籍確認などでばれてしまいますし、信用を失って今後も利用できなくなる恐れがあります。

返済計画をしっかり!賢く使うのに必要な心がけ

  • キャッシングを利用するときは、事前に必ず返済計画を立てておきましょう。急いでお金を用意する必要があるときは焦るかもしれませんが、無計画に利用してしまうと返済が困難になる可能性があります。近日中に一括で返済する予定がなく、数カ月にわたって返していく見通しの場合は特に注意が必要です。その場合は、しっかり金利の計算をしたうえで、それを考慮した計画を立てなければなりません。そういわれても、自分には難しいと感じる人もいるのではないでしょうか。
  • その場合は、借りる前にクレジットカード会社のホームページをチェックしてみると良いでしょう。返済シミュレーションを行うための試算ツールを設置しているところが多いです多くなりました。。それを活用することで、簡単に具体的な返済計画を立てられます。また、計画を立てないと、いつまでもなかなか減らないリボ払いの請求に悩まされる可能性もあります。リボ払いは毎月の返済額が一定なので、計画を立てやすいメリットがあります。しかし、よく考えずに毎月の返済額を不適切に設定していると、完済まで長くかかってしまうので注意が必要です。また、一括払いと比べて高い利息も計算に入れなければなりません。

賢く利用できるようになろう!困ったときに便利なキャッシング

  • クレジットカードを作ろうと思っている人や、クレジットカードをショッピングにしか利用したことがない人は、キャッシングについても知っておいて損はありません。今回紹介した利用方法を把握して、いつでも使える状態にしておくと、お金に困ったときにとても心強く感じることでしょう。ただし、返済が必要である以上、安易に利用するのは良くありません。一時的にお金のピンチをしのげたとしても、次は返済をするために苦労することになります。
  • できるだけ早く返済を終えることを念頭に置いて借りることが大切です。そのためには返済計画をきちんと立てておかなければなりません。そして、計画どおりに返済が進んでいるかチェックを欠かさないようにしましょう。そのような使い方ができるなら、キャッシングは非常に便利な機能といえます。

監修者プロフィール : 菅田 芳恵(すがた よしえ)

菅田 芳恵(すがた よしえ)
  • 社会保険労務士・キャリアコンサルタント・ファイナンシャルプランナー・産業カウンセラー
    グッドライフ設計塾 代表
  • 証券会社、銀行、生保、コンサルティング会社勤務後、独立開業。49歳から2年間で社会保険労務士やファイナンシャルプランナーの資格など7つの資格を取得。現在は13の資格を活かして、コンサルティングや研修、セミナーの講師、カウンセリング等幅広く行っている。
    最近では企業のハラスメントやメンタルヘルスの研修、ワークライフバランスの推進、女性の活躍送信事業等で活躍している。
    グッドライフ設計塾ホームページ
最新版カードローン人気総合ランキング

その他カードローン関連コラム

最新版カードローン人気総合ランキング

人気の特集
今日借りたい方必見!即日融資のカードローン
収入証明書不要のカードローン
家族や会社に内緒で借りたい!バレずに借りるカードローン
低金利&安心!銀行系カードローン
パート・アルバイト・派遣の方でも安心のカードローン
疑問&不安を解消!働く主婦向けカードローン
その他の特集
休日に借りられる
消費者金融系カードローン
無利息期間サービス有り
低金利のカードローン
お役立ち情報
カードローンのキホンを教えます!カードローン初めてガイド
早く借りれるノウハウを伝授!借入までの流れ
知っておけばもっと安心!よくある質問
カードローン関連コラム